ドラマ

【雪女と蟹を食う】キスシーンやベッドシーン詳細!エロ過ぎ北海道 カニ 不倫旅行♪

雪女と蟹を食うキスシーン、ベッドシーン重岡大毅と入山法子のラブシーン

ドラマ『雪女と蟹を食う』(北海道カニ不倫ストーリー)ついに放送開始です!

『雪女と蟹を食う』は『雪女と 蟹を食う』とも『雪女と蟹を 食う』とも言われるぐらいキスシーンやベッドシーンの多い作品です。

雪女と 蟹を食う』は雪女と一緒に蟹を食うと言う意味。

雪女と蟹を 食う』は北が雪女も蟹も食うと言う意味でダブルの意味があるのでは?と言われています。

主人公の北は、彩女との北海道にカニを食べにいく不倫旅行を通して、

”死にたい”と思う気持ちから”生きたい”と言う気持ちに変わって行く

わけですが、そんなに簡単に変われる気持ちではないですよね。

北の役柄はすごく難しいと思いますが、そんな北を演じる重岡大毅さん(ジャニーズWEST)はどんな演技を見せてくれるのでしょうか。

また、重岡大毅さん(ジャニーズWEST)のファンにとってはどんなキスシーンやベッドシーンがあるのか心配だと思います!

今回は原作『雪女と蟹を食う』からどんなキスシーンやベッドシーンがドラマ化されそうかまとめました!

【雪女と蟹を食う】キス&ラブシーン原作解説!

https://twitter.com/tx_yukikani/status/1540893024061751296?s=20&t=s0pUMlqfNEGpMzn1lG9vtg

キス寸前写真が公開され、ますます話題沸騰中の『雪女と蟹を食う』ですが、原作でのキスシーンは何話にあるのか気になりますよね?

原作では最初からキスシーン&ベッドシーンもあり、その後も毎巻キスシーンもベッドシーンもあります!

北と彩女は、北が死ぬ前に北海道で蟹を食べたいと思い立ったが、お金がなく、彩女の家に強盗に入ることで出会いました。

彩女は原作では「お金ならいくらかあります、身体が目的ならお相手もします、警察に届けたりもしません。」と言いますが、

ドラマの予告では「この指輪は差し上げられません、ただ、それ以外のことはあなたの指示に従います。どうぞお入りください。」と言っています。

このセリフからすると、もしかするとドラマでは北は強盗犯ではありますが、強姦はしないのかもしれないですね。

原作では北と出会った時につけていたダイヤモンドの指輪は彩女にとって思い入れのある指輪なので、指輪に関するシーンはドラマ化されそうです!

このことからも、『雪女と蟹を食う』のドラマでは原作よりもキスシーンとベッドシーンの回数は減ると予想します。

*実際ドラマ放送放送中ですがかなりラブシーン(キス&ベッドシーン)多いですね。めちゃめちゃエロあります…

\今なら1,000円OFFクーポン付き/


【雪女と蟹を食う】ベッドシーン・エロ頻度とスポット!

『雪女と蟹を食う』のドラマでは原作よりもキスシーンやベッドシーンは減るのではないかと予想していましたが、『雪女と蟹を食う』ではキスシーンやベッドシーンはとても重要なシーンです。

やはりドラマでも原作に忠実にラブシーン(キス&ベッドシーン)が濃厚に描かれています。エロシーン多めだから深夜ドラマなんですよねw

『雪女と蟹を食う』では”生と死”、”孤独”、”自己犠牲”、”愛”、”生きる意味”など、深く考えさせられることや考えたって答えなんて出ないことがテーマになっている作品です。

”享楽に耽ることでしか救われないことがある”自分の心に正直に生きることで、自分が悩んでいた悩みなんてどれだけちっぽけなものだったのだろうと思うこともありますよね。

いつも人に求めてばっかりでいったい自分は人にどれだけのものを与えてこれたのか。

北も彩女と身体を重ねながら自分を見つめ直していきます

数多くのキスシーンやベッドシーンがある原作の中から、重要でドラマ化されそうなキスシーン、ベッドシーンをネタバレで予想してみたいと思います。

北海道へ出発した最初の夜ラブホテルで

予告編でのバスローブでキスしそうなシーンはこのシーンだと思います。

北の「自分にとって最善の選択をした結果が”死”だっただけです。」と言うセリフも原作ではラブホテルでのセリフです。

年上で人妻の彩女にリードされっぱなしの北。

前日まで全くお金のない生活をしていた北ですから、コンビニで買ってもらうプリンもタバコも、ラブホテルで飲むビールも、全てが久しぶりの幸せでした。

ラブホテルのベッドに腰をかけて、乾杯をする北と彩女。

彩女は北に「どうして死のうと思ってるんですか」と聞きます。

それに対して北は「自分にとって最善の選択をした結果が”死”だっただけです。」と答えるのです。

今この瞬間を楽しみたいと言う北は彩女を押し倒しますが、ビールを飲んだせいで最後まではできません。

しかし、原作では彩女の方からディープキスをします。

予告編では重岡さんが口をあけてキスをする寸前までが公開されていますので、確実にキスシーンはありますね。

*1話でこのラブホテルシーンは濃厚に再現されていました。

北と彩女の誕生日に日本酒で乾杯

北海道までの旅の途中、北と彩女は誕生日が同じ8月8日であることを知ります。

原作ではガラス館を訪れていた2人ですが、北は彩女に指輪を、彩女は酒器をお互いに内緒でプレゼントとして購入します。

泊まっていた旅館で0時を迎え、北と彩女は会津若松の日本酒(享楽)で乾杯しますが、日本酒が苦手な北に彩女は口移しで日本酒を飲ませます。

”享楽に耽ることでしか救われないことがある”

北は日本酒を口に含み彩女に口移しで飲ませ、そのまま押し倒します。

原作ではすでに何度も身体を重ね合わせている2人ですが、ドラマではこの誕生日に初めて身体を重ね合わせるような展開になるのではないかと予想します。

北はお金がなく独りで過ごしていた時は死ぬことが最善だと考えていましたが、彩女との時間を過ごすことで死ぬことが怖いのか、この夏が終わる、彩女と過ごせる時間が終わってしまうことが怖いのかと考え始めます。

日本酒を飲んだ彩女も饒舌にお話しますからこの辺りから可愛らしい彩女もたくさん見られますね!

銀山温泉で体調の悪い彩女を気遣う北

風邪で体調を崩した彩女、ペーパードライバーの北の運転で銀山温泉の旅館に到着します。

彩女は銀山温泉の景色を桃源郷のようだと言っています。

銀山温泉では体調の悪い彩女が北に甘えるシーンが多く、彩女のダイヤモンドの指輪についても語られます。

原作では銀山温泉で過ごす時間はほとんどが雨、露天風呂に一緒に入ったり、身体を重ね合わせて旅館で過ごす2人。

ここで北はコンドームを開封する時に破いてしまいますが、彩女は「いいから・・・して・・」

北は今までの彩女の優しさは”自己犠牲”でもなんでもなく、ただの”自暴自棄”だったと気付く大事なシーンです。

彩女は最初から、蟹を食べたら北と心中するつもりでこの旅行について来たのでした。

北海道カニ不倫の深い闇が見えてくる瞬間ですね…

八戸港から北海道へ向かうフェリー

ついに本州から北海道へ。

フェリーで彩女は少し風に当たって来ると北を部屋に残し甲板へ行きます。

北は悪い予感がして急いで彩女の後を追いました。

彩女は無事でしたが、北に「死ぬ覚悟が出来てないのね。」とつぶやく

そこで2人は、絶対に1人で死なない、残りの10日最後まで笑顔で過ごすと約束するのです。

部屋に戻った2人は身体を重ね合わせ、彩女は「こんなに他人と深く心から繋がれたと思うのは、人生で初めてかもしれない・・・好きよ・・・」と北に愛の告白をします。

ただのエロ多めの北海道カニ不倫から純愛?真実の愛が生まれてくる予感…

彩女を想いながらマリアを抱く北

ついに北海道にたどり着いた北と彩女ですが、北は彩女とはぐれてしまいます。

彩女とはぐれた北は、マリアという元カノによく似た女性と数日間を過ごしますが、マリアは北にどんどん惹かれていきます。

ついに北はマリアに死ぬ前に北海道に蟹を食べに来た経緯を話しました。

北の話を聞いたマリアは涙を流し、北に「ここで一緒に暮らそう」と言いキスをします。

流れに身を任せてマリアを抱く北ですが、頭の中には彩女のことしかありませんでした。

再び彩女が雪女に

彩女と再会し、再び北海道を北上する旅をスタートさせた北と彩女。

再会した日の夜、プラネタリウムのあるラブホテルで、2人は身体を重ね合わせますが、彩女は北にいっさい怒りません。

怒る?彩女はなぜ私が怒るのかわかりません。

女性が相手の不倫に気付いた時、どうすれば良いのか。

「感情に任せて怒る女の人の方が男の人から見ればきっと可愛げがあるんでしょうね。」

北は彩女やマリアとの時間を通して、死にたいと言う気持ちから生きたい!と思う気持ちに変わりつつありました。

しかし、人は独りでは生きては行けない、彩女と共に生きて行きたいと言う想いでしたが、彩女の心はまだ凍り付いたままです。

北は彩女を救う方法を考えながら北海道カニ不倫旅行を続行します。

【雪女と蟹を食う】ドラマのラブシーン(キス&ベッド)詳細

『雪女と蟹を食う』は死ぬ前に蟹を食べたいと思っていた北が、キスシーンやベッドシートを通して、死にたいと思う気持ちから生きたいと思う気持ちに変わって行くとても難しい作品です。

原作は漫画とは思えないほどに文学的に”生と死”について書かれています。

北海道カニ不倫ドラマで重岡さんと入山さんはどんな風に北と彩女を演じるのでしょうか。

とても楽しみですね!

*実際にドラマ放送1話毎にエロ頻度(キスシーン&ベッドシーン)を解説!

随時更新していきますのでぜひチェックしてくださいね!

雪蟹キス&ベッドシーン1話

『雪女と蟹を食う』北海道カニ不倫…ついにドラマが始まりましたが、衝撃的な1話でしたね!

北が自殺を試みるところから彩女の自宅に押し入るまでは予告編の通りでした!

それでも重岡大毅さん(ジャニーズWEST)の演技はすごかったですね!

感情の変化が激しく、とても難しい演技だったと思いますが釘付けになってしまいました!

また予告編では雪女感たっぷりの演技を見せてくれた入山法子さんですが、1話の最後のラーメンを食べているシーンの笑顔は彩女の良さがすごく出ていて今後も楽しみですね!

そんな1話のエロ頻度(キス&ベッドシーン)は!?

自宅に押し入った北を寝室に案内する彩女、寝室に金庫があるのかな?と思う北。

私もこのシーンではこのまま何もないのではないかと予想していましたが・・・

気づけば下着姿の彩女、北がうろたえている間にどんどん脱ぐ彩女。

キスをしようとする北ですが、「待って・・・」と彩女、彩女からキスをします。

そのまま2人はベッドに・・・

「もしかして泥棒さん見た目よりお若いんですか?ごめんなさい。高校時代のボーイフレンドと同じ反応だったもので。」

笑う彩女を見て、雪女が実在したらきっとこんな風に笑うのだろうと思う北でした。

主題歌の『星の雨』(ジャニーズWEST)もすごく良かったですね!

その後、死ぬ前に北海道で蟹を食べたいと思い強盗に入ったことを告げた北、「蟹・・・いいですね。」2人は一緒に北海道まで蟹を食べに旅に出ることになりました。

これから北海道カニ不倫旅行が幕開け

その日の夜ラブホテルでビールを飲みながら北に「なぜ死のうとしているの?」と聞く彩女。

北は「同情も心配もいりません、オレは今この瞬間が楽しければ全て満足です。」と彩女にキスをします。

ここから濃厚なラブシーン(かなりのエロ多め)が繰り広げられました。

原作通りビールを飲んだことで最後までできなかったようですが、重岡大毅さん(ジャニーズWEST)のファンにとっては衝撃的なシーンでしたよね!

https://twitter.com/h_ariel_829/status/1545436568848322560?s=20&t=X9KelZzXszqYC_LBqzW_aw

原作ファンにとってはこれだけ原作に忠実にドラマ化されると嬉しいですし、今後も楽しみです!

雪蟹キス&ベッドシーン2話

https://twitter.com/na430Hama/status/1548109508786126848?s=20&t=bnzNpL6OaVkNAWb9E_jcHQ

『雪女と蟹を食う』第2話が放送されました!

日光東照宮で湯葉とうな重を食べるシーンはありませんでしたが、会津若松で馬刺しを食べていましたね!

期待通り浴衣姿の北と彩女!

もちろん2話も濃厚ラブシーンがありましたよ!

日光東照宮での観光を終え、”大人の夏休みをしましょう”と約束した北と彩女。

その日の夜、旅館で別々のベッドで寝る2人。

彩女は起き上がり北のベッドへ・・・「今日はしないの・・・?」

「ちょ、た、たばこ吸ってきます。」北はベランダへ逃げました。

「だせぇな。オレ何を怖がってるんだ。この旅の終わり、それは死だ。でもそれはたぶん死より残酷な死だ。やっぱりな、生きている限り救いなんてない。」そう思うと北の耳には蝉の鳴き声が聞こえて来ます。

「北さん、死なないでくださいね、蟹を食べるまでは絶対に。」

約束をした彩女は北にタバコを吸ってみたいと言います。

タバコを吸う彩女を見た北はどうしようもない衝動にかられた。

「タバコにすら嫉妬してるのか、オレは。」

2人は濃厚なキスをしてベッドへ。

彩女は北に「昨日より優しい。女はそういうことに敏感なので。」何度も何度も唇を重ね合わせる2人。

”抱き合うほどに感じる虚しさ”

強烈に求め合う北と彩女ですが、その先に何があるのでしょう。

”蟹を食べて死ぬ”それだけの旅だったはずですが、北は少しずつ死よりも彩女を求め始めます。

お互いの存在を確かめ合うように何度も何度も唇を重ね合います。

2話の濃厚ラブシーンは2分以上に及ぶエロ過ぎるシーンでした!

何回キスしたんだろう・・・10回以上は確実ですが、キスをしながら足を絡ませ、指を絡ませ、抱きしめ合いましたね。

”享楽に耽ることでしか救われないことがある”

8月8日は北と彩女の誕生日でした。

旅館で0時ちょうどに日本酒で乾杯をする2人・・・

しかし、北は日本酒が苦手でした。

そんな北に彩女は口移しで日本酒を飲ませます。

「世の中には理不尽なことや自力じゃどうにもならないことが多過ぎるから、お酒を飲んで忘れるの。一緒に溺れましょう。」

北も口に日本酒を含み、彩女に口移しで飲ませます。

何度も唇を重ね合わせる2人。

『雪女と蟹を食う』2話もエロ過ぎるラブシーンがいっぱいでした。

雪蟹キス&ベッドシーン3話

『雪女と蟹を食う』3話が放送されました!

銀山温泉綺麗でしたね!旅行したくなります!

3話は体調の悪い彩女が北に甘えてキスをねだるようなシーンになりましたね!

原作ほど多くのラブシーンはありませんでしたが、北が彩女の”自暴自棄”や彩女が”死ぬためにこの不倫旅行について来た”ということを知るというとても重要な回でした!

でも、すでに北は彩女の夫、一騎の書いた小説を読んでいましたね。

今回のドラマではマリアとのシーンはあまりないのかもしれません。

『雪女と蟹を食う』3話は彩女が体調を崩すが、どうしても銀山温泉に行きたいと言い、北は心配しながらも銀山温泉に連れて行くところから始まります。

彩女を心配して北は「何かほしいものとかあります?」と言いますが、彩女は「怒られちゃうからいいです。」

「怒んないですよ。」「うつっちゃうかもしれないけど、キス・・・」

「お安い御用で・・・」

布団から起き上がる彩女、キスする北。

キスをしている時に彩女の手に触れる北、彩女の指の婚約指輪に気付きます。

彩女は、体調が悪い時などお守りのように婚約指輪を付けるのが習慣だと北に話します。

北はなぜ結婚指輪じゃなくて婚約指輪?と尋ねます。

彩女は「あの頃が一番幸せだったから、かしら・・・こんな氷みたいな石、そばにあったってなんの役にも立たないのに・・・」

彩女は婚約指輪を床に置きます。

「抱きしめて、温めて・・・」

彩女を抱きしめる北、「ありがとう、あなたはとっても優しい人・・・」

北は自分は優しくなんかないと言います。

今まで周りの人を恨んでいたが、それは今まで俺が他人にしてきたことの報いだったんだ。

彩女も旦那は家に帰って来ず、孤独に耐えて来たことを知った北は、

「彩女さんに何かしてあげられることはないかな?」

彩女は「北さんにしてほしいことがあります・・・」と北にキスを迫ります。

そんな彩女を見た北は、彩女は享楽を求めているのではなく、ただ”自暴自棄”になっているだけだと気付きます。

北海道へカニを求めて不倫旅を続ける北と彩女はついに本州を脱出!?

4話はフェリーに乗ってついに北海道上陸ですね!

原作のフェリーでは北と彩女が心から深く結ばれるようなシーンがあります。

これは濃厚なラブシーンになりそうですね!

お見逃しなく!

雪蟹キス&ベッドシーン4話

https://twitter.com/inuiruinu_j/status/1553337040812789762?s=20&t=I4NBJ13-3GOMaSf3gaRL1A

『雪女と蟹を食う』本州の旅も終わり、ついに北海道へ!

4話はフェリーの中でのお話でしたね!

彩女から北への愛の告白もありました!

濃厚なラブシーンではなかったですが、もう毎話絡むのは当たり前ですね!

原作の漫画でも北と彩女が深く結ばれる北海道へ向かうフェリーでのシーン!

フェリーに乗り込む前、北は彩女に「旦那が構ってくれなくてさみしいなら、浮気の一つや二つしてやればいい!彩女さんがそれで死から逃れられるなら!」

彩女は「それは本当の幸せじゃない、終わりにしたいの、もう、繰り返すこの日常を、私というつまらない人間の物語を・・・」

彩女にとって”本当の幸せ”とはなんでしょうか。

フェリーに乗り込んだ2人、彩女は外で風に当たって来たいと外に出ます。

北さんは?と聞きますが、北は船酔いしそうだからと部屋に残ります。

しかし、嫌な予感がした北。

彩女は船から飛び降りて死のうとしているんじゃないかと慌てて部屋を飛び出します。

なんで一人で行かせたのかと甲板でうなだれる北。

北さん?彩女が呼びかけると北は彩女の腕を強く握ります。

北に「やり残したことがあると思っているうちは死なない方がいい」と諭す彩女。

2人は絶対に一人じゃ死なない、旅の間は笑顔で旅を楽しむことを約束した。

部屋に戻った2人は何度も唇を重ね合い、抱きしめ合います。

ベッドで彩女は「こんなに他人と深く心からつながれたと思うのは人生ではじめてかもしれない・・・好きよ。」

照れてしまった北は買い物に行くと部屋を出ました。

部屋に残っていた彩女は夫の雪枝一騎が書いた小説をみつけ、夫と出会った頃を思い出します。

彩女と夫の一騎は生徒と教師でした。

2人はどうしてお互いだったのかを話します。

2人は似た者同士、いつも心に孤独を抱えている。

彩女は北に「この本を読んだんでしょ?どうだった?」と北に本を返します。

北がわからないと答えると、彩女はやっぱりこの本は失敗作だと言いました。

一人になった彩女は夫一騎に電話をする。

彩女が一騎に小説のアドバイスをした後、一騎は「誕生日だっただろ、帰ったら食事でもどうだ?」と聞きます。

「いいですね。楽しみにしています。ところであなたはいつ頃お戻りの予定で?」と聞く彩女。

「まだもう少しかかりそうだ。」と答えながら北海道の時計台の前を愛人と腕を組んで歩く一騎・・・

フェリーは旅の終着地北海道へ。

死に場所を求めて北と彩女の旅は続きます。

濃厚でエロいシーンはなかったですが、北の優しいキスと絡まり合うような北と彩女はとてもきれいでしたね!

原作ではこの後、一騎が書いた小説を読むために北は彩女とはぐれてしまい、マリアと出会うわけですが、ドラマではすでに小説を読んだ北。

今後の展開は原作を知る人にも分からないドラマオリジナルのストーリーになりそうですね!

≫≫雪女と蟹を食う原作漫画ネタバレあらすじ

次回は彩女だけではなく、マリアとの濃厚でエロいシーンにも期待です!

雪蟹キス&ベッドシーン5話

『雪女と蟹を食う』5話にはキス&ベッドシーンはありませんでしたが、過去を振り返るエロいシーンはありましたね!

しかし!5話で話題になったのはエロいシーンではなく、なんと!GLAYのTERUが出演したシーンでした!

まさかのサプライズでしたね!

ついに北海道に上陸した北と彩女は、北が”死ぬ前に蟹を食べに行く”と決意したきっかけになったグルメ番組に出ていた市場にたどり着きました。

市場を散策する北と彩女の後ろで大きな蟹を持つ男性が!TERU!?

一瞬持っただけでお買い上げ!ありがとうございます!笑

稚内、日本の最北端で蟹を食べようと決めた北と彩女は、北海道を車でさらに北上して行きます。

車内で流れた曲は、もちろん!GLAYの”BELOVED”でした!

ほんと突然の出来事でびっくりでしたね!懐かしい!

北はホテルで彩女がシャワーを浴びている間に彩女の日記を読んでしまいます。

鍵のついたノートを開けたらだめですよね!!

彩女さんの日記の鍵は”703″で開きました。

“703”は雪枝一騎の誕生日が7月3日だからで、原作以上にドラマの彩女には一騎への想いが強いように感じますね。

日記を読みながら過去のエロいキスシーンやベッドシーンを振り返る北。

「やっぱりあなたには死ぬ覚悟が出来てないのね。」日記を読んでいるところを彩女に見つかった北は、彩女さんのことをもっと知りたいと言いますが、彩女には届きません。

「私は生きて行くのにどこか一つ欠けているの・・・」

たばこがなくなっていることに気付いた北はたばこを買うためにホテルを出ます。

ホテルを出た北が彩女の言葉の意味を考えながら歩いていると・・・迷子になってしまいました。

ホテルを探しますがなかなか見つからず、持っていたホテルのキーにははっきりとホテル名が書かれていません。

疲れ果てた北はコンビニの入り口でお腹を空かせて座り込みます。

そこを通りかかったマリアは「生きろ!」と北に声をかけます。

「ついてきな!お腹空いてるんでしょ!」と言って北にカレーを食べさせます。

北はマリアにどうしてこんな親切にしてくれるのかと尋ねますが、マリアは「私が札幌に出て来たばっかの時さ、お金なくてお腹空いてもう死にそうって時に助けてくれた人が居たんだ、で、その人にいつかお金を返すって言ったら、お金は返さなくていいから他人が困っている時に同じことをしなさいって言われて、ずっと出来てなかったからさ。」と言います。

北がホテルのキーをマリアに見せると、マリアが北と彩女が泊まっているホテルまで案内してくれました。

マリアへのお礼に熊のキャップを手渡す北。

しかし、北がホテルに戻った時にはすでに彩女はチェックアウトしたあとだったのです!

次回以降の展開も気になりますが、回を増すごとに話題になっているのが車内のBGMと北さんのTシャツですね!

たこかにTシャツも熊のキャップも話題ですね!

お中元に「本場の蟹」いかがですか!?

\今なら1,000円OFFクーポン付き/


雪蟹キス&ベッドシーン6話

『雪女と蟹を食う』6話は濃厚なキスシーン&ベッドシーンはありませんでしたが、北と彩女ははぐれてしまい、さ迷っている北をマリアが助けるという回でした。

今回、エロいシーンはありませんでしたが、濃厚エロいシーンにつながる北とマリアが出逢う重要なシーンです!

『雪女と蟹を食う』は人の奥深くに眠る感情を見事に描いている作品なので、おすすめドラマにも選ばれますよね!

泊まっていたホテルの部屋を彩女がチェックアウトしていたので、困惑する北。

その頃、彩女は教会を訪れていました。

太宰治の斜陽を手に持ち、学生時代を思い出す彩女。

斜陽は一騎からもらった本だった。

学生時代の彩女は、先生だった雪枝一騎を屋上に呼び出し、告白をします。

「ねぇ、先生。私、先生の文章を読んでいけないことをしてしまいましたわ。マイ・チェーホフ。私、先生のヒロインになりたい。」

”マイ・チェーホフ”とは斜陽に出て来る言葉で、ロシアの文豪チェーホフのようにあなたは才能に満ち溢れていると一騎を称えるような言葉として使っているようですね。

マリアは教会で彩女と出会う。

マリアが落としたロザリオを彩女が拾い、ロザリオに”HIKARI”と名前が書いていたので、「ひかりさん?」と声をかける彩女。

マリアは、「ありがとうございます。でもこれ私の名前じゃないんです。子どもの形見じゃないですけど、何も残らなかったので、消えちゃうのも忘れちゃうのも怖くて、こうやって残すことで忘れてないよって伝えてるんです。」

マリアに誘われて彩女は教会の上まで歩きます。

彩女はマリアに「人を待ってるの。待つなんてもう二度としないと誓ったのに。人間の生活の99%は待って暮らしているだけと言った人がいるけど、案外当たってるのかもしれないわね。」

何も食べずに夜の街をふらふらと歩く北。

お店の女の子たちと歩いていたマリアは北を見つけ、お店に連れて行きます。

泣きながらマリアにもらったお弁当を食べる北。

”なんで腹が減るんだよ!”

マリアは北を家に連れて帰ることを決める。

マリアは北に”小太郎”と名付けた。

マリアは北に「その連れの人、どっかであんたのこと待ってるかもよ?」と言う。

北は「どこで?どこで?」と聞くが、「そんなの知らない!」と言うマリア。

彩女はホテルの部屋から男性に電話をかける。

ちょっとお願いがあるんだけど・・・

マリアの部屋で目を覚ます北。

テーブルの上にはご飯、手紙、マリアのスマホ、マリアの部屋の鍵が。

北は泊まっていたホテルに連絡を入れ、彩女から問い合わせがあればマリアの携帯に連絡をくれるように頼んだ。

連絡は来ないが、マリアの部屋で銀河鉄道の夜の本を見つけ、北は銀河鉄道の夜の結末を知る。

そんな中、マリアの携帯にマリアと同じお店の女の子から電話が、「”小太郎”!マリアが大変なの!今すぐ来て!」

マリアの身に一体何が!?今後、北と彩女の関係はどうなってしまうのでしょうか。

2人で蟹を食べることは叶うのか!?次回以降も見守っていきましょう!

雪蟹キス&ベッドシーン7話

『雪女と蟹を食う』7話は北と彩女、それぞれの濃厚ラブシーンに期待が集まりましたが、7話の最後にキスシーンがあっただけでしたね。

8話につながるシーンではありました!

仕事で酔い潰れたマリアを店に迎えに行く北。

病院に連れて行った方がいいと言う北ですが、あぁ。マリア保険証ないから!と連れて帰ってくれと頼まれます。

マリアを背負い歩き出す北。

マリアは昔、大好きな彼の子どもを妊娠したことがありました。

「男の子かなぁ?女の子かなぁ?名前は何がいい?私だったらぁ。」

車に乗って楽しそうに話す当時のマリア。

ところが、運転席に乗っている彼は、

「あのさぁ・・・ごめん。」

マリアの手に封筒を渡します。

車から降りたマリアの足元に転がって来たボールを拾いに来たのは男の子。

北の背中で目を覚ましたマリア。

最近若い子がどんどん店に入って来て売り上げ抜かれちゃって、無理しちゃったと言います。

私男ってこりごりだからさぁ。熊飼ってみたかったんだ。迎えに来てくれてありがとう。”小太郎”。

朝、目を覚ましたマリアの枕元には頭痛薬が、ソファで寝る北を見つけ、寝顔の写真を撮るマリア。

教会に入っていく彩女。

教会には謎の男が待っている。

「お待ちしていました。彩女さん。こんなところで会っているなんて先生も思わないでしょ。」

そこへ入って来るマリア。

「お姉さんも会えたんですね!良かった。」と言うマリア。

「じゃあ、私たち用があるから。」と教会を出て行く彩女と謎の男。

部屋に戻ったマリア。

「ただいま。」「おかえり。」

北が”おかえり”と言ってくれることが嬉しそうなマリア。

そこにマリアの店から電話がかかって来る。

バイトがばっくれちゃったから”小太郎”ちゃんに今日だけホール出てくれないかな?と言う店長。

北は「働くのいやだ!」マリアは「見損なったわ!あんた熊は熊でも黄色い熊か!」「なんとでもどうぞ!俺プー太郎で上等だから!」

店にも迎えに行ったし、部屋も片付けた!今日のご飯は我慢する!と頑なに働かない北。

謎の男に夫の近況を聞く彩女。

一騎は若い愛人と一緒だと言う。

なぜ北海道にいるのか。2人で。と聞く謎の男。

さすが編集者ね!と言う彩女。

一緒だったのはあなたとは正反対の人と言うが、彩女が興味の惹かれるものに無性に興味が沸くと言う編集者。

ソファで目を覚ました北。

テーブルにはマリアが作った牛丼が並べられている。

”あたしってほんとに甘いな”と言うマリア。

急いで食べて喉に詰まらせる北。

お茶を渡して背中をさするマリア。

編集者は彩女に先生を追い回して何をしているのか?と聞く。

彩女は自分の物語を終わらせるためにここに来たと言いますが、一騎の著書、蝉時雨を完結させるために来たんですか?と聞きます。

あの人を殺す結末が見たい?と聞く彩女。

「まさか、それはうちにとって大きな損失ですから、私は知りたいだけですよ。どうしてそこまであなたが先生に固執するのか。」

私の方が彩女さんを喜ばせられる。そう思いませんか?

マリアは携帯を忘れて出勤した。

マリアが忘れた携帯を見つけた北は、待ち受けが自分の寝顔になっていることに気付く。

お客さんを見送りに出て、店に戻るマリア。

背後には女性の影が。

マリアの携帯を届けようと思い、店に向かう北。

マリアの携帯が鳴り、画面を見ると”マリアちゃん今日出勤?””今日は出勤しないで!””危ないから絶対に!”とメッセージが来ていました。

店でスタッフ達と話しをするマリア。

そこに帽子を深く被った女性が一人店内へ。

人様の旦那そそのかして!!

カッターを出してマリアを狙う女!

マリアは手の甲を切られます。

そこに駆け付けた北。

女に飛び掛かりますが、腕を切られます。

女はマリアのところへ。

ブスッ!!!!

北は女を取り押さえ、カッターを取り上げますが、「マリア!マリア!!!」

カッターはマリアが持っていたバッグに刺さっていました。

家に帰り、マリアの手の甲にテープを貼る北。

「大丈夫か?今日は早く休めよ。」

救急箱を片付ける北のTシャツをつかむマリア。

ホテルの部屋で彩女を後ろから抱きしめる編集者。

マリアのベッドでマリアを腕枕する北。

マリアは北に何度も何度もキスをする。

雪蟹キス&ベッドシーン8話

結局、何もなかった『雪女と蟹を食う』8話。

北に心惹かれて行くマリア。

マリアは”小太郎”が探している女性が、教会であった彩女だと言うことに気付く。

北はマリアとの幸せな未来を想像するが、彩女を死へと向かわせたのは自分だと責任を感じている。

マリアは店のオープン前に”小太郎”を呼び出し、命の恩人だからとニュークラブマリアをオープンさせて接客する。

そこで北はマリアにこれまでの経緯を正直に話す。

マリアは”本当に今死にたいと思うぐらい苦しいの!?”と問いただします。

”一緒に心中しようって誓った相手を放って一人で死なせるような男はヒーローじゃない。”

”大丈夫。俺は絶対に死なない。”

マリアに生きがいを教わった北は、彩女を救うことを誓います。

マリアは丘の上の教会で出会った女性について北に話します。

北は急いで教会へ。

死にたい思いから生きたい思いに変わって行く北。

だいぶ原作とは違って来ましたが、北は彩女と会えるのでしょうか。

彩女は一騎を殺してしまうのか!?

来週こそはキス&ベッドシーンはあるのでしょうか。

雪蟹キス&ベッドシーン9話予想

『雪女と蟹を食う』9話はキス&ベッドシーンはあるのでしょうか。

原作とはだいぶ違って来ているので予想が難しいですね。

そもそも教会へ行った北ですが、彩女と会えるのでしょうか。

来週が待ちきれませんね!

【雪女と蟹を食う】キスシーンやベッドシーン・エロ多め北海道カニ不倫:まとめ

『雪女と蟹を食う』にとってキスシーンやベッドシーンはなくてはならないシーンですね。

北は彩女と身体を重ねて行くことで、”死にたい”と思っていた気持ちから、彩女と共に”生きたい”と思う気持ちに変わって行きます。

『雪女と蟹を食う』は、”生と死”、”孤独”、”自己犠牲”、”愛”、”生きる意味”など、永遠のテーマと言えるようなものを文学的に描いた作品です。

キスシーンやベッドシーンは確かに多いですが、Gino0808さんの原作は素晴らしく、エロいだけではなく、心の底まで描くようなとても深いシーンです。

心の描写が多く、微妙な変化を演じていかなければいけないジャニーズWESTの重岡大毅さんと、凍り付いた心を持った雪女を演じる入山法子さんはどんな演技を見せてくれるのでしょうか!

毎週金曜日 深夜0時12分から放送中です!

次回以降もキスシーンやベッドシーンについて予想していきますので、ぜひチェックしてくださいね!