喪服/礼服

東京イギンの喪服|ブラックフォーマルの評判口コミ

突然の訃報に急いで喪服を買いに行った時、店員さんや母から勧められた「東京イギン」の喪服(ブラックフォーマル)。

母から「イギンの喪服なら間違いないわよ〜」と言われたけれど、思っていたより高価だったので(8万円弱!!)馴染みのない私はちょっと心配に…。

・東京イギンって有名?どんなブランドなのかな。

・けっこう高いけど、値段に合った商品なの?

そんな訳で、じっくり調べてみました!

今回は、東京イギンという喪服ブランドについて評判や口コミとともに詳しく解説していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

東京イギンは喪服(ブラックフォーマル)の老舗ブランド

東京イギンは、昭和22年創業のレディースフォーマルウェアの老舗ブランド。日本のブラックフォーマルのパイオニア的存在です。

喪服やバッグをはじめとしたブラックフォーマルの他に、慶事用のカラーフォーマルも取り扱っています。

喪服といえば、東京イギンか東京ソワール

東京イギンは大手百貨店でも取り扱われていて、母世代(60代〜)にとっては憧れのフォーマルブランドでもあります。

同じく喪服の老舗ブランド「東京ソワール」と並んで比較されることもあり、「喪服といえば、イギンかソワールだね」なんて言われる喪服ブランドの一つなのです。

ちなみに!ブランド名の『イギン』ってモードな感じの響きでカッコいいですが、実は、創業者である井上銀一氏の名前から「井・銀」→「イギン」になったそうです。

意外とストレートな由来で親しみを感じてしまいますね!

20代〜60代以上も|幅広い年代に合うラインナップ

東京イギンは、オリジナル商品をはじめ多くの海外有名ブランドとのライセンス商品も取り扱っています。

老舗ブランドなので、対象年齢が高めなイメージを持たれることも多いですが、「アナ スイ」や「ニナリッチ」など、若い人にも馴染みのあるファッション性の高い商品が揃います。

東京イギンならではのこだわりを守りつつ、各ブランドの特性を生かしたデザインや機能の製品が多く、どの年代にも合う喪服(ブラックフォーマル)が見つかりますよ。

各年代へのおすすめを紹介します。

20代〜30代におすすめのイギン×ブランド

・アナ スイ セレモニー
・ユキ トリヰ

ファッション性が高く、それぞれのブランドらしさを生かしたデザインが魅力のライン。若い世代のかたの喪服(ブラックフォーマル)におすすめです。

画像引用:アナ スイ公式ショップ

40代〜50代におすすめのイギン×ブランド

・ニナ リッチ
・シャールダソー
・東京イギン

美しいシルエットデザインと上品さを感じる素材感が魅力のラインで、安心して長く着られる一着が見つかります。

画像引用:イギン公式オンライン

60代〜におすすめのイギン×ブランド

・東京イギン ゴールド
・匠の黒
・和の黒

厳選した高級な素材を使用しており、喪服ブランドならではの黒へのこだわりを感じるライン。品格があり、ハイミセスのかたも十分満足できるシリーズです。

画像引用:イギン公式オンライン
「匠の黒」

画像引用:イギン公式オンライン
「和の黒」

東京イギンの喪服(ブラックフォーマル)の評判口コミ

東京イギンが有名なフォーマルブランドだということは分かりましたが、やっぱり購入した人の声が気になりますよね。

実際、東京イギンの喪服はかなり高価ですから、なるべく失敗したくないもの。

東京イギンの喪服に関する評判・口コミから、品質や着心地・満足感などに迫っていきましょう。

東京イギンの喪服|良い評判口コミ

まずは東京イギンの喪服(ブラックフォーマル)の良い評判・口コミから!

生地や着心地が全然違う!

他店の喪服と着比べたうえで「着心地やデザインが全然違う」という方のツイートを発見。

上質なものだとデザインやパターンに工夫があり、ある程度なら体型変化があっても着られるので助かりますね。

半額セールをしている時もあるようなので、ぜひチェックしておきたいポイントです。

お客さんファーストな店員さんが◎

こちらは店員さんの粋な心遣いに惹かれてお買い上げしたというエピソード。

喪服は高額な買い物になるので、ちょっとでも割引があると大きいですよね。

お客さんファーストで信頼できるお店だと安心して買い物できます!

礼服として自信を持って着られる

とても良い商品です

20代の頃に購入した9号サイズの礼服が今やピッチピチの着用感になりまして、今回新調しました。試着もせずモデル着用イメージ等も無いなかでの購入でしたので、商品が届くまでは非常に心配でした。届いた商品は礼服として自信を持って着れますし、デザインも計算され尽くしてます。ワンピースのウエスト切り替えや、タック、ジャケットの襟の立体感と開き具合、袖のスリット等、目立たないですが洒落てます。ジュエリーや小物次第では冠婚葬祭にいつでも着用出来ると思います。

アナ スイ公式・カスタマーレビュー

「アナ スイ」の喪服(ブラックフォーマル)をオンラインで購入した方も、その品質やデザインに満足しているようです。

細かい部分まで計算されたデザインで、合わせかた次第で慶事にも着用できる喪服はとても重宝しそうです。

ゆったり着心地でもシルエットすっきり。黒もキレイ!

オススメできる喪服として「東京イギン」の喪服を挙げています。

着ていて楽なのにシルエットすっきりで、綺麗に見えるのが嬉しいですよね。

喪服ブランドならではの黒のきれいさも実感されていて、大きな魅力となっているようです。

東京イギンの喪服の良い評判・口コミを見てきましたが、歴史あるブランドなのでその品格に信頼感を持っている人も多くいますね。

また、実際に着てみて、そのデザイン性の高さや品質に多くの方が満足していることがわかりました。

何より、自分が満足していなければ人におすすめできませんから、値段に見合った品質であることは間違いないようです。

東京イギンの喪服|悪い評判口コミ

それでは、東京イギンの喪服(ブラックフォーマル)の残念な評判・口コミを見ていきましょう。

やっぱり…値段が高い!!

https://twitter.com/yuzumama3194/status/1255781550190288896

やっぱり、、、お値段が高い!!です。

最近はリーズナブルな喪服が増えているので、やっぱり価格がネックだと言えますね。

とは言いつつ、いろいろ見てまわったうえで東京イギンでの購入に至っているので、そのお値段でも品質的に納得されたようです。

オンラインショップの商品写真が見づらい

ロールカラーワンピース

勝手にAラインかと思って購入してしまいました。ウエスト部分にしぼりがあったのかと。店舗で購入できないのであればモデルさんでもマネキンでもいいので着丈の雰囲気がわかる様に改善して欲しい。特にブラックは写真だけじゃ分かりにくい。

アナ スイ公式・カスタマーレビュー

東京イギンの「アナ スイ」の喪服は、アナ スイジャパン公式ウェブストアでオンライン購入できるのですが、このサイトは商品のみの写真で、マネキンやモデルさんが着用した写真がないんですよね。

そのため、細かいディテールやシルエットが分かりにくいのが残念なところ。ぜひサイトが改善されるといいのですが…

特に喪服は黒で潰れがちなので、スマホやPCの画面照度をグッと明るくして確認するのがオススメです。

若い世代には馴染みがない!

https://twitter.com/snd102231/status/1460084953476042759

これは、若い世代なら喪服自体を持ってないかたも多いので仕方ないですが、そもそも東京イギンというブランドを知らない人も多いです。(私もそうでした…!)

「残念な評判・口コミ」としていいのか微妙ですが、もうちょっと露出があったりして知っていたらハードルが下がるのでは…なんて思ってしまいます。

その点、イオンなど身近な店でも販売しているのは気軽に覗けて嬉しいですね。

繊細な生地だと扱いに注意が必要

アナスイに礼服があったとは!

見頃に重なっているシフォンが上品です。ただ繊細な生地なので座った時にどこかに引っかけたりしないよう注意が必要かと思います。ベルトをややローウエストに固定させたいので目立たないベルト通しを自分で付けようかと考えています。品質、デザイン共に満足しています。

アナ スイ公式・カスタマーレビュー

これは、東京イギンの全ての喪服ということではありませんが、繊細な製品ゆえに扱いが難しいものが一部にあります。

小さなお子さんがいる場合や、お手伝いでガシガシ動く場合は、このような喪服は不向きですね。

「品質・デザイン共に満足」とレビューしているので、扱いの難しさはあるものの大きな問題ではないようですが…。

東京イギンには、シワになりにくかったり自宅で洗える等『ケアのしやすいタイプ』の喪服もたくさんありますのでご安心を。

ここまで、東京イギンの喪服についての残念な評判や口コミを見てきましたが、やはり『高額であること』をデメリットと感じる人が多くいました。

また、オンラインサイトにレビューが少ないので、実際にどんな感じなのかが分かりにくいようですね。

ただ、そうしたSNSやレビューの中でも、品質やデザインに関して満足できないという声は見つかりませんでした。

できるだけ安く購入したい人には向きませんが、いいものを買って長く着たいと考える人には、東京イギンはおすすめのブランドと言えます。

東京イギンの喪服|店舗とオンラインで買える

東京イギンの喪服(ブラックフォーマル)は、全国にある実店舗のほかに各種オンラインショップで買うことができます。

実店舗|百貨店やイオン、アウトレットにも

東京イギンは、百貨店をはじめイオンやイトーヨーカドーなど量販店、アウトレットモールにも出店しています。

実際に着てみた丈やサイズ感などを確認したり、試着しながらアドバイスを受けたりできる点は実店舗がいいですね。

百貨店と量販店との品揃えの違いは、価格帯の違いです。

量販店は安いものだと1万円台後半から上は7万円台のラインナップで、百貨店は5万円くらいから10万円を超えるものまであります。

量販店だから質の悪いものを置いているわけではなく、値段に応じて素材やデザインが上質なものになるため値段に差が出てしまうのです。

同じ値段の場合は品質的にほとんど変わらないので、量販店で上質な喪服を購入したい方は6万円以上を目安にすると良いですよ。

オンライン|公式・楽天・アナスイセレモニー

東京イギンでは、オンラインでも喪服を購入できます。

まず、公式サイトはこちらです。

それぞれのサイトで取り扱ってるラインはさまざまですが、自宅にいながら購入できるのが助かりますね。

また、この3サイト以外でも次の百貨店・量販店のオンラインショップから購入することも可能です。

イオンスタイルオンライン(喪服)
阪急阪神百貨店公式通販(バッグのみ)
三越伊勢丹オンライン(雑貨/アナスイ喪服/ユキ トリヰ喪服)

注文の際には配送日をしっかり確認し、着用したい日に間に合うようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、東京イギンという喪服ブランドについて、評判や口コミとともに詳しくお送りしてきました。

本日のおさらい

・東京イギンは、喪服(ブラックフォーマル)の有名老舗ブランド。

・幅広いデザインがあるので、それぞれの年代に合う喪服が見つかる。

・東京イギンの愛用者は、品質や機能性・ブランド価値に満足している。

・高額だが品質と見合っていると感じている方が多数。

・実店舗は全国の百貨店や量販店にあり、オンラインでも購入できる。

愛用者が「高くても仕方ない」と言うくらい信頼できるブランドだということが感じられました。

品格のある喪服が欲しい方、良いものを買って長く着たい方にはおすすめの喪服ブランドです。

オンラインショップや公式インスタグラムもありますので、気軽に覗いてみてはいかがでしょうか。

\総合売れ筋ランキング1位/