葬儀社の比較

互助会の費用や対応を徹底調査!お得になる会員制度について

「さようならが あたたかい」

このフレーズを一度でも聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。
これは「さがみ典礼」のTVCMのフレーズです。

よく耳にしたり広告を見かけるけど、さがみ典礼の評判は実際どうなの?

今回はそんな疑問を解消すべく、さがみ典礼について調べてみました。
さがみ典礼の評判は?さがみ典礼の互助会制度は費用面で本当にお得なの?

気になる詳細を、さっそく見ていきましょう。

互助会

冠婚葬祭無料見積り・資料請求

さがみ典礼とはどんな葬儀社?

さがみ典礼は創業から50年以上の歴史がある老舗の葬儀社です。

埼玉を中心として、栃木、茨城、福島、長野、静岡、山形、岩手、島根に300以上の斎場を持ち、業界でも大手に位置しています。

上記の地域にお住まいであれば、TVでもよくCMが流れていて見たことがあるという方も割と多いかと思います。

では、さがみ典礼の実際の評判はどうなのでしょうか?
まずはその葬儀実績や対応の質について詳しく見てみましょう。

さがみ典礼の葬儀実績

さがみ典礼は1962年に創業し、50年以上に渡って葬儀を行ってきた葬儀専門社で、年間30,000件の葬儀実績があります。

葬儀専門社として50年以上もの経験と、多くの葬儀実績を積んできたノウハウもありますので、その点については安心できるといえます。
また、公式ホームページによると、一度さがみ典礼で葬儀を行った方(遺族)の7組に1組は「またさがみ典礼で葬儀を行いたい」と思い、年間で43,000件の遺族がさがみ典礼をリピートしていることもその実績の裏付けになりますね。

冠婚葬祭無料見積り・資料請求

さがみ典礼のスタッフの質

さがみ典礼は長年にわたってわたって葬儀実績を積んでおり、葬儀実績スタッフの質の高さにも定評がある葬儀社です。

では、さがみ典礼のスタッフは他の葬儀社とどのような点に違いがあるのでしょうか?

さがみ典礼には難関資格を持ったスタッフが多数在籍

さがみ典礼には、「1級葬祭ディレクター」という葬儀のプロフェッショナルの資格を持つスタッフが在籍しています。
その1級葬祭ディレクターが、福島、栃木、茨城、岩手、山形、長野の7県において最多の在籍数を誇っています。

葬祭ディレクターとは、下記のことをいいます。

葬祭の受注から会場設営、そして式典の運営などに関する能力を測る資格です。主催は葬祭ディレクター技能審査協会。チャンスは年に一回で一級は合格率50%程度と言われています。(中略) 実はこの試験を受けるのには実務経験が必要。二級は実務経験2年以上、一級は実務経験5年以上という条件があります。在学中のアルバイトなどは経験年数に認められないなど、葬祭業界で本格的に仕事をしている人のみを対象としていますから、受ける人はまさに葬祭のプロ。その中でも50%ですから、実はかなりの難関資格なのです

出典:(互助クル

互助会

さがみ典礼には接客マニュアルがないため、一人ひとりと向き合ってきた経験豊富なスタッフが対応してくれる点にも安心を感じられますね。

高い技術を誇るさがみ典礼の「エンバーミング」

さがみ典礼で定評のあるサービスはなんといっても「エンバーミング」です。

エンバーミング(Embalming)とは、遺体衛生保全を意味し、
ご遺族と故人様が、安全で衛生的に、そして時間にとらわれず、
安らかに美しいお別れをしていただくための癒しの技術です。
グリーフケア(深い悲しみから立ち直れるよう悲嘆に暮れる人をそばで支援する)
のひとつとして近年普及しています。

出典:(さがみ典礼公式

このエンバーミングを、日本で最初に導入したのがこのさがみ典礼であり、先駆者として高い技術を持ったスタッフを有しています。

さがみ典礼の互助会には入ったほうがいい?

実際にさがみ典礼を利用した方の評判(口コミ)にもあったように、さがみ典礼は互助会の制度を取り入れています。

そもそも互助会とはどういうものでしょうか。

互助会とは、冠婚葬祭(結婚式、お葬式)に備えて会費を積み立てるシステムで、実際に式を行う際には金銭ではなく、契約額に応じたサービスを受けられるものです。

将来のために少しずつ積み立てておくことができる点では安心感がありますね。
さがみ典礼を利用する方は、割引きがあることから互助会に加入されている方が多いようです。

さがみ典礼の互助会の費用はどれくらい?

では、さがみ典礼の互助会では、どのようなプランがあり、どれくらいの掛け金を払うのでしょうか。

さがみ典礼では地域ごとに葬儀の形態や慣習が異なる理由から、地域ごとでプランが分けられています。
公式HPで各地域のプランを確認してみましたが、大きな差はありませんでしたので、ここでは埼玉のプランを例に説明します。

【さがみ典礼の互助会プラン(埼玉県の例)】

プラン 一般価格 互助会会員価格 月々の掛金 一般価格・互助会価格の差額
36万円プラン 60万円 36万円 3千円×120回 24万円
72万円プラン 120万円 72万円 6千円×120回 48万円
108万円プラン 180万円 108万円 9千円×120回 72万円

さがみ典礼の互助会は、加入したその日から互助会のサービスとサポートが受けられます。

費用シュミレーションはこちら

さがみ典礼の互助会には入った方が良いの?

一般的に葬儀は高額になることが多く、また急な出来事となった際は費用の工面に苦労する場合もあります。
そういった時に、互助会に入っていれば積み立てによって事前に準備しておけるため、実際に必要になった時に負担が軽減される点は安心です。

しかし、互助会制度にもデメリットといえる部分があります。

  • 途中解約はできるが全額返金はされないことが多い
  • 加入した互助会と提携していない葬儀社は選べない
  • 費用の全額をカバーされるわけではなく、最終的に負担額がかかる

互助会制度のメリットとデメリットを見比べて、ご自身の状況に応じて検討するのが良いでしょう。

互助会

冠婚葬祭無料見積り・資料請求

経済的に葬儀を行うには?

ここまでさがみ典礼の評判や、互助会という制度の仕組みなどについてお伝えしてきました。
さがみ典礼の評判を見てみると、やはり長年の葬儀実績と技術と質の高いスタッフが対応してくれるとあって、品質については定評があるようです。

  • 費用面を気にせずとことん品質にこだわりたい
  • どうしてもさがみ典礼の斎場で葬儀を行いたい
  • すでに互助会に入っている

このような方にとっては、さがみ典礼は良い葬儀社であると言えます。

しかし、必ずしも上記のような方ばかりではないですし、費用面をもう少し抑えたい・・・という方もいらっしゃるでしょう。

そんな時は、葬儀仲介業者を使ってみてはいかがでしょうか。

費用をおさえたいなら「小さなお葬式」がおすすめ

葬儀には様々な費用がかかります。

「豪華な葬儀を行う必要はない」
「家族だけのこじんまりとした葬儀で十分」

そんな方には、家族葬に特化した「小さなお葬式」がおすすめです

「小さなお葬式」経由でもさがみ典礼の斎場が使える!?

「近くにさがみ典礼の斎場があって使用したいけれど、費用面で厳しい・・・」

そんな方に朗報です。

実は、小さなお葬式を運営している株式会社ユニクエストは、2013年からさがみ典礼を運営するアルファクラブ武蔵野株式会社の子会社となっています。

先にお伝えしたとおり、小さなお葬式は葬儀社ではなく葬儀仲介業者ですので、小さなお葬式を経由して、葬儀社であるさがみ典礼を使用することは不可能ではないのです。

気になる方は、小さなお葬式の資料請求をして問い合わせてみましょう。

▶︎▶︎小さなお葬式の公式サイトはこちら ▶︎▶︎葬儀費用見積りシュミレーション・資料請求はこちら

「小さなお葬式」の資料請求でもエンディングノートがもらえる

さがみ典礼で資料請求をすると無料でもらえる『エンディングノート』

自分自身のことや遺族へのメッセージ、葬儀の希望などを遺せるツールとして近年人気ですし、これが無料でもらえるのはお得ですよね。
(ものにもよりますが、買うと1000円以上するものが多いです。)

でもこのエンディングノート、なんと さがみ典礼の子会社である小さなお葬式の資料請求でももらえるんです!

資料請求自体はどちらの会社も無料なので、両方請求して見比べてみるのも良いですね。

\無料のエンディングノート付き資料請求/

さがみ典礼で評判のよいポイント

ここまででさがみ典礼が実績がある会社ということは分かりましたが、気になるのは評判ですよね。
さがみ典礼の評判を、よい評価を得ているポイントから見ていきましょう。

利用された方の気になる口コミを調べてきました。

スタッフが細かいところまで気にかけてくれた

司会進行して下さった女性スタッフの方が、故人の好きだったもの等いろいろ聞いて下さり棺に入れる事が出来ました。家に持ち帰る花等細かい所まで気にかけて下さって助かりました。
2019年08月 大宮典礼会館

出典:(公式HP)

こちらは、故人の好きだったもの等を色々と聞いてくださり親身になってくれたという口コミです。
大切な方を失い気落ちしている時に気遣いを感じられる対応は、嬉しいものですよね。

打ち合わせから丁寧な対応と心遣いに感動した

打合せから丁寧な対応、心遣い頂きとてもありがたかったです。会場入口に故人の写真と共に飾られた言葉に感動しました。父の人柄を皆にも知ってもらえて嬉しかったです。良い葬儀だったと言って下さり皆様のおかげと思っております。ありがとうございました。
2019年07月 越谷駅前葬斎センター

出典:(さがみ典礼公式)

さがみ典礼のスタッフが打ち合わせの際に故人の人柄を詳しく聞いてくれ、葬儀にも気持ちを反映してくれたようですね。
人柄や想いが参列者に伝わるあたたかい葬儀ができるのは、故人にとっても嬉しいのではないでしょうか。

何も分からない状態でもスムーズに良い式ができた

何も分からずの状態でしたが担当して下さったみなさんのお陰でスムーズにお別れ会が出来ました。出席して下さった方々にも良い式だったと仰って下さいました。
2019年06月 上尾葬斎センター

出典:(さがみ典礼公式)

初めて経験する葬儀で何も分からない遺族に対して、担当のスタッフがスムーズに段取り、気持ちの良いお別れになったという感謝の言葉です。
悲しみの中でも参列者の方に良い式だったと言ってもらえると、少し救われます。

互助会

さがみ典礼で評判のよくないポイント

さがみ典礼では日々たくさんの葬儀を行っているため、もちろん良い評判だけではなく、良くない評判もあります。
では、実際にさがみ典礼の評判で、どんな点が良くなかったのでしょうか?

積み立てが無かったら選ばなかった

積み立てが30万程度なのに対して全額の費用は高く、他の安い葬儀と比較する余地がなくなってしまい、ここ一択になってしまったのは残念でした。
ただ費用が高い為、積み立てが無かったら選ばなかったと思います。

出典:(葬儀社の評判)

こちらの方は、さがみ典礼の互助会に加入して30万円の積み立てをしていましたが、最終的な葬儀費用は積み立てていた金額では足りませんでした。
また、互助会に加入していたために他の葬儀社と比較検討することが出来なかった点にも後悔が残ってしまったようです。

積み立てていた額と香典をプラスしても足りなかった

母が積み立てていて、それを自分のお葬式に使った。スタッフの人たちの対応はとても感じ良かったです。しかし、費用が積み立てていた額だけでは間に合わず、また香典をプラスしても足りませんでした。積み立てていた額で出来たら良かったのにと思いました。

出典:(葬儀社の評判)

この方のお母様が互助会制度で費用を積み立てていたようですね。
スタッフの対応には満足したけれど、積み立て金や香典以上の費用がかかってしまったとのこと。

葬儀はどうしても高額な費用が必要になりますし、互助会制度の積み立て金では葬儀費用の全額をまかなうことはできません
積み立てておけば安心と思ってしまいがちですが、こういった後悔のないように、互助会制度のことをきちんと調べて、事前にじっくり考えて検討することが大切です。

冠婚葬祭無料見積り・資料請求

まとめ

さがみ典礼の評判をまとめると、

  • スタッフの対応:良い評判が多い
  • 葬儀費用:互助会に加入していても高めの印象

となります。

すでに互助会に入っていたり、費用面の心配がない方はさがみ典礼はおすすめといえます。
しかし、そうでない方は、一度 別の葬儀社も比較検討してみるのも良いでしょう。

さがみ典礼の斎場を使用したいけれど費用面で不安がある方は、「小さなお葬式」の資料請求をして問い合わせてみるのも一つの方法です。

大切な人を気持ちよく送り出すためにも、葬儀をどこであげるかは慎重に選びたいもの。
できる限り情報を集めて、後悔のない葬儀をあげたいですね。

互助会 ▶︎▶︎葬儀費用見積りシュミレーション・資料請求はこちら
ABOUT ME
管理人
管理人
葬儀・葬式の正しい情報を提供するウラル君です! 大切な人を失った時に、後悔しないようなお見送りが出来るよう準備・手順・おすすめ方法などを紹介します。
RELATED POST
葬儀社の口コミ・評判

小さなお葬式の自宅葬の体験談|自宅の飾りやサービスを検証

2020年6月19日
【終活のてびき】後悔しない葬儀社の選び方とお葬式の費用まとめ
故人、そして家族が「思い入れのある、自宅での葬儀を行いたい、行なってあげたい」と思った時、葬儀社はどのように選びますか? まったく葬儀 …
葬儀社の選び方

小さなお葬式はクレームだらけ!?苦情や悪い噂から対処法を徹底解説

2020年7月2日
【終活のてびき】後悔しない葬儀社の選び方とお葬式の費用まとめ
低価格で葬儀が行える「小さなお葬式」は、テレビCMやメディアの取材を多数受けるなど今非常に注目されています。 日本全国において葬儀受注 …
葬儀・葬式の基礎知識

弔電におすすめなのはレタックス?他社との違いや料金、送り方を比較

2019年10月15日
【終活のてびき】後悔しない葬儀社の選び方とお葬式の費用まとめ
レタックスとは、日本郵便が提供している商品であり、祝電や弔電を送ることができます。 弔電を送る方法はたくさんありますが、どれを選べば良 …