葬儀社の選び方

ペット葬儀はトラブルが多いって本当?ペット葬儀社はどうやって選べばいいの?

小さなお葬式

ペットも大切な家族の一員。
そのペットが亡くなったら、きちんと弔ってあげたいと思うのは当然のことでしょう。

しかし、そんな飼い主の気持ちとは裏腹に、ペット葬儀にまつわるトラブルは多いと言われています。
大事な家族であるペットを最期まで気持ちよく送り出すためにも、事前に調べておくことは大切です。

この記事では、ペット葬儀でどのようなトラブルがあるのか、また、ペット葬儀トラブルを回避する方法をお伝えします。
安心して任せられるペット葬儀社についても紹介していますので、ペット葬儀社を検討されている方は参考にしてみてください。

※トラブル事例はショッキングなものもあります。ご覧になりたくない方は飛ばしてお読みください。

ペット葬儀のトラブル事例

昔とは違い、現代ではペットは家族の一員であるという認識が広まっており、ペット葬儀の人気は高まっています。そのことによって民間火葬業者やペット霊園が増えているのが現状です。

しかし、民間の火葬施設やペット霊園は、役所の許可や登録がなくても簡単に設立や運営できるため、悪徳な業者によるトラブルも多いことが問題視されています。

では、ペット葬儀のトラブルはどんなものがあるのでしょうか。実際に起こった事例をあわせて紹介します。

高額なグッズの売り込みをされる

悪徳業者の中には、悲しみに暮れる飼い主さんの心につけ込んで、高額なグッズを売り込む業者もあります。

きちんと対応してくれるペット葬儀社でも、グッズの取り扱いはあります。
豪華な仏具セットや位牌は少し値が貼ることもありますが明らかに法外な金額だと感じる物についてはすぐに契約せず、他の会社の商品と価格帯を照らし合わせてみるなどして検討することをおすすめします。

法外な葬儀費を請求される

事前の見積もりでは記載のなかった項目を追加されてあとから高額な金額を請求されるといった事例があります。

下記は、東京都内の50代女性が被害を受けた事例です。

移動火葬車での自宅出張を依頼した際、ペットの亡骸を焼却炉に入れた後に事前にうたっていたプランの金額より数十万円も高額な金額を請求されました。あまりにも法外な価格に、飼い主の女性が講義すると、「嫌なら今すぐ焼却炉から出す」「生焼けで犬を返す」「遺骨を返さない」などと脅して、飼い主の愛情につけ込んで金銭を要求してきました。

被害の相談を受けた東京都消費生活総合センターによると、被害を受けた女性は、インターネットでこの火葬業者を見つけ、ホームページ上では、体重別の料金を掲載していました。とされていたにもかかわらず、そのような請求をしてきたため、女性はやむを得ず十数万円を支払いました。

上記のような業者の手口には共通性があり、ホームページ上では体重別の料金設定と、「ホームページに記載されている料金以外は一切かからない」ような内容が記載されています。一部「高速料金が別途かかる場合がある」と記載している場合もあるようですが、ホームページで記載している金額よりも高額な料金を請求してきます。

また、悪徳業者が料金を請求するのは、決まって亡骸を焼却呂に入れた後です。
料金内訳の提示は書面ではなく口頭だけのこともあり、全額を払わない場合には、残額を支払う約束として「示談書」と銘打った念書を取られるケースもあったそうです。

遺骨を返してくれない・すり替えられる

預けたペットとは別の遺骨が返された実際の事例です。

2010年に埼玉県で犬や猫約100匹の亡骸が崖の下に放置されていた事件では、飼い主から預かった遺骨を山に不法投棄して、別の骨を飼い主に返していました。

逮捕された男は広告で『火葬炉完備』と記載していながら、実際には保有していませんでした。
犯行の動機は、「火葬場を持つと利益が出ないから」と供述していたそうです。

信頼して預けた我が子が、そのような扱いをされるなんて・・・想像しただけでも胸が痛みます。
このような被害に会わないためにも、これからお話する方法でトラブルを回避しましょう。

ペット葬儀のトラブルを回避するには

上記のようなペット葬儀のトラブルを回避するには、どうしたら良いでしょうか。

お伝えしたように、ペット葬儀社を運営するにあたって特別な資格や許可は不要なため、トラブルを回避するためにはお金儲け主義の悪徳業者を利用しないように対策する必要があります。

会社情報をきちんと確認する

多くの葬儀社はホームページを持っています。ホームページの会社情報や、加入団体などを事前にしっかりチェックすることも大切です。

また、設立してしばらく経っている葬儀社であれば口コミも一定数見つかります。インターネットやSNSで口コミ評価を確認してみることも一つの方法です。
ただし、口コミは個人的な感情によるものもありますので、一人の発言を信じ込むのではなく、色々な体験談から総合的に判断することも大切です。

契約内容を確認してから契約書にサインをする

初期の見積もりの段階であっても、口頭だけの見積もりはしないようにし、必ず文書として残る形で契約を交わしましょう。口頭では何かあった時に言った言わないのトラブルとなります。

また、書面においても契約書に小さく書いてある注意書きなど、面倒と思うことももれなく見るようにしましょう。

業界団体に加盟しているかを見る

下記のような団体に加盟しているかどうかも、悪徳業者を見抜く方法のひとつです。

  • 一般社団法人 全国ペット霊園協会
  • 一般社団法人 日本動物葬儀霊園協会
  • 日本ペット火葬協会
  • 日本ペット訪問火葬協会
  • 一般社団法人 東京都獣医師会霊園協会
  • 動物供養協議会

悪徳業者は存在しない団体をホームページに記載し、騙そうとしてくることもあります。

依頼する葬儀社が安心できるかどうか心配な場合は、加盟団体をインターネット検索してみましょう。実際に存在している団体であれば、ホームページに活動内容や活動報告、加盟している会員(葬儀社など)の情報が必ず記載されています。
また、さらに心配であれば、そのホームページに記載されている連絡先に連絡してみるなどの対策をしてみると良いでしょう。

ペット葬儀の種類と方法

ここまでペット葬儀のトラブル事例と対策についてお話してきましたが、ペット葬儀も人間の葬儀のようにいくつかの種類があるのをご存知でしょうか。

ここでは、ペット葬儀社でプラン立てされていることが多い葬儀の種類のうち、トラブルの多い訪問火葬を除いた3種類をご紹介します。

合同葬

他家のペットと一緒に火葬します。
自宅で十分にお別れができていたり、あまり費用をかけられない場合のプランとして多くの葬儀社や霊園が行っています。

合同葬では、お骨上げ(拾骨)を始め、返骨はされず、合同の納骨堂やお墓で供養されます。返骨はされませんが、お参りが可能なお寺や霊園も多くあるため、そういったお寺や霊園を選べばお墓参りに行くこともできます。

葬儀費用は体重によって異なりますが、合同葬は他の個別葬より一番値段設定は低くなっており、体重5キロ以下(小型犬や小動物など)で約1万円前後、10キロ以下で約2万円弱が相場です。

個別一任葬

合同葬とは違い、個別で火葬されます。多くの葬儀社のプランでは返骨もされますが、火葬には立ち会わず、火葬されるタイミングなども葬儀社に一任されるため、お骨上げ(拾骨)はできません。

精神的な理由などで葬儀や火葬に立ち会うのが難しい場合や、お骨を残したいけど費用を少し押さえたい場合などに利用されることが多いプランです。

こちらも体重によって費用の相場は異なりますが、合同葬より少し費用は高くなります。
体重5キロ以下で約1万5千円〜2万円程度、体重10キロ以下で2万5千円程度です。

個別立会葬

こちらは人間の葬儀と同じように、家族が火葬に立ち会ってお骨上げ(拾骨)まで行うことができます。

大切な家族を、最期の最期まで見送ってあげることができる一番手厚いプランで、多くの葬儀社で行っています。

もちろん返骨もされるので、丁寧に弔いたい方にはぴったりなプランといえます。

個別立会葬の費用相場は体重5キロ以下で約2万円〜2万5千円、体重10キロ以下では約2万5千〜3万円となっています。

費用については葬儀社のプランやペットの体重によって違いますので、ご自身の選びたいプランを確認した上で、葬儀社に見積りを出してもらうことをおすすめします。

葬儀社に依頼しない場合は?

葬儀社に依頼せず、ご自身で土葬(火葬しないで埋葬)や、火葬してから埋葬することを検討されている方もいらっしゃるかもしれません。

もし土葬する場合は注意点として、公園などの私有地以外の公共の場所に土葬することは法律違反となったり、深く穴を掘って土に還りやすい状態にして埋めてあげないと悪臭などの問題が起きたりする可能性があります。

自治体に火葬を依頼する場合も、ペットとして火葬してくれる自治体でなかった場合は、廃棄物(ごみ)として扱われてしまったり、ペットとして火葬をしてくれても返骨がされなかったりといったことがありますので、十分に確認してから依頼を検討しましょう。

信頼できる葬儀社でペット葬儀を行うなら

今まで悪徳業者の事例や回避方法についてお伝えしてきましたが、実際に安心して任せられる葬儀社がどこなのか不安になってしまっている方もいらっしゃるかと思います。

そこで、一般の葬儀社も運営し、実績のある下記の2社をご紹介します。

いつもこころに(小さなお葬式 ペット葬儀社)

一般葬儀の家族葬で高い評価を得ている「小さなお葬式」を運営する株式会社ユニクエストが運営しているペット葬儀社です。

霊園ごとに探す場合は地域や葬儀の種類によって料金が異なりますが、いつもこころにの料金プランは「返骨プラン」「納骨プラン」の2種類のみで、分かりやすくて選びやすいのが特徴です。

いつもこころにの2種類のプランは、どちらも葬儀に必要なものを含んだセットプランで、お坊さんの読経付き。さらに個別火葬で、お寺や霊園への納骨・返骨のどちらも選ぶことができます。

「返骨プラン」の料金は6万円、「納骨プラン」の料金は7万円です。
「納骨プラン」については、ホームページを見たことを事前に伝えることで2万円割引のキャンペーン※ を行っています。
※キャンペーンは期間限定なのでご注意ください!

イオンのペット葬

イオンのペット葬は最大5千円の御香料の特典があります。
また、公式HPでお葬式を挙げたお客様の点数を公開しており、平均点は96点となっています。(2019年12月現在)

葬儀の種類も合同葬、個別葬、立会い葬など、近くにある霊園ごとに選ぶ事ができ、霊園ごとの料金を簡単に検索して確認することができます。

料金は葬儀のプランと霊園によって異なりますので、検索して見てみることをおすすめします。

イオンのお葬式は一般の葬儀でも実績があるため、安心して頼める葬儀社の一つといえます。

まとめ

ペット葬儀でトラブルに巻き込まれないために、トラブルの事例とトラブル回避の方法をお伝えしてきました。

ペット葬儀でトラブルに巻き込まれないためには、ご自身で対策をする必要があります。
下記に対策ポイントをまとめました。

  • 依頼しようとしているペット葬儀社が、どのような会社か調べておく
  • 怪しい業者を見抜くためにペット葬儀の種類などを把握しておく
  • 実績のあるペット葬儀社を選び、口コミなども確認しておく

筆者も実家と自身の家に愛犬がいます。もはや兄弟や子供のように愛情を持って接しています。

今回紹介したトラブル事例のような悲しい出来事の当事者になってしまわないよう、できるだけ対策をすることで、楽しく素晴らしい日々をくれた家族(ペット)と良いお別れができることを祈っています。

ABOUT ME
アバター
ゆかべる
最近 祖母と祖父を続けて亡くしました。大切な人を失う気持ちはまだ鮮明なまま、そして葬儀の大切さを肌で感じています。誰にでもいずれ訪れるお別れのとき。皆さんが後悔しないためにも、日々リサーチを重ねて有益な情報をお伝えしたいと思っています。他にも海外テーマパークに関するブログを運営しています。
RELATED POST
葬儀社の口コミ・評判

小さなお葬式の自宅葬の体験談|自宅の飾りやサービスを検証

2020年6月19日
【終活のてびき】後悔しない葬儀社の選び方とお葬式の費用まとめ
故人、そして家族が「思い入れのある、自宅での葬儀を行いたい、行なってあげたい」と思った時、葬儀社はどのように選びますか? まったく葬儀 …
葬儀の費用

小さなお葬式で家族葬を行う場合の費用は?より費用を安く抑える方法とは

2019年6月24日
【終活のてびき】後悔しない葬儀社の選び方とお葬式の費用まとめ
家族葬で人気な葬儀社の一つに「小さなお葬式」があります。「小さなお葬式」では、家族葬の他に一日葬や火葬式、一般葬などを取り扱っており、料金設 …
葬儀社の口コミ・評判

「いい葬儀」の口コミ・評判は本当?葬儀社を探す際の3つのポイント

2019年8月4日
【終活のてびき】後悔しない葬儀社の選び方とお葬式の費用まとめ
人の死とは突然やってくるものです。 悲しみにくれる間もなく葬儀の準備をすることになりますが、気持ちも動揺し時間にも追われている中での葬 …