ドラマ

マイファミリー最終回犯人は吉乃が黒幕だと考察理由!ネタバレ注意

マイファミリー最終回犯人は吉乃が黒幕

回を増すごとに視聴率が上がっている『マイファミリー』ですが、最終回に向けて誘拐犯は誰か!?と犯人考察が盛り上がっています!

『マイファミリー』9話で、葛城(玉木宏)から実咲ちゃんがパソコンとタブレットを所持していたことを聞いた吉乃(富澤たけし:サンドウィッチマン)は、「タブレット?」とパソコンには触れずにタブレットを気にしている発言がありました。

今回は今一番犯人に近い!吉乃について犯人説を考察していきたいと思います。

吉乃の息子の存在や、実咲ちゃんが参加していたボルダリング大会にも吉乃らしき人物の後ろ姿がありますので、これまでの伏線も確認していきましょう!

マイファミリー最終回犯人は吉乃が黒幕

『マイファミリー』犯人は誰なのか!?考察が盛り上がっていますが、やはり一番犯人の可能性が高いと思われているのが吉乃(富澤たけし:サンドウィッチマン)です!

そもそも、心春ちゃん誘拐事件はしっかり警察が介入して捜査したはずなのに、心春ちゃんと実咲ちゃんが親友であった情報がないなんておかしいですよね。

実際、友果ちゃんがちょっと友達に確認したぐらいで出てくるような情報ですから、警察内部の人間が犯人で5年前の当時、捜査に参加しており、情報をもみ消すことが出来た人物が犯人となるでしょう。

吉乃が葛城(玉木宏)と共に阿久津(松本幸四郎)家に謝罪に行った時も、自分の携帯の連絡先を手書きで書いた名刺を渡したり、吉乃と葛城に会った実咲ちゃんは表情も硬く警戒している様子でした。

さらにその日実咲ちゃんはタブレットの心春ちゃんフォルダーを開いて中を確認しようとしていました。

心春ちゃんフォルダーには心春ちゃんの本当の父親が写っているのでは!?との考察があります。

理由は東堂(濱田岳)が自分の娘の心春ちゃんを呼び捨てではなくちゃん付けで呼ぶことから、実の娘ではないのではないかと言われています。

心春ちゃんは母親の東堂亜希(珠城りょう)が隠し持っていた実の父親との家族写真のようなものを見つけてしまい、実咲ちゃんに相談していたのではないでしょうか。

また、吉乃が怪しまれている一番の原因は9話で葛城が実咲ちゃんが所持していたパソコンとタブレットの話をした時に「タブレット?」とパソコンには触れずにタブレットなんてあったの?というような反応だったことから、犯人である吉乃がタブレットの存在を知らなかったから驚いたのではないか。

そのままの流れで葛城に「少し休め」と捜査から外すようなことを言ったのも、葛城が核心に近づいているからではないかと考察されています。

確かにめちゃくちゃ怪しいですよね。

マイファミリーは原作と犯人が違う?

『マイファミリー』にはそもそも原作がありません。

脚本家の黒岩勉さんによるオリジナルのドラマです。

そのため、原作から犯人を考察することはできず、最終回まで犯人は謎です。

オリジナル脚本だからこそ、考察合戦がさらに盛り上がっているわけですね!

マイファミリー脚本家の黒岩勉

黒岩勉さんのこれまでの作品はこちらです。

【テレビドラマ】

  • 2009年、LIAR GAME Season 2
  • 2011年、絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜
  • 2011年、謎解きはディナーのあとで
  • 2012年、ストロベリーナイト
  • 2014年、すべてがFになる
  • 2015年、ようこそ、わが家へ
  • 2016年、僕のヤバイ妻
  • 2017年、貴族探偵
  • 2018年、モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
  • 2019年、グランメゾン東京
  • 2020年、危険なビーナス
  • 2021年、TOKYO MER〜走る緊急救命室〜

【映画】

  • 2009年、LIAR GAME ザ・ファイナルステージ
  • 2012年、LIAR GAME -再生-
  • 2013年、謎解きはディナーのあとで
  • 2019年、キングダム ※佐藤信介・原泰久と共同

こんなにおもしろい作品をたくさん生み出してきた黒岩勉さんが脚本だから、マイファミリーもめちゃくちゃおもしろいんですね♪

実際、第1話を観ましたが、見ごたえのあるドラマでした!さすが黒岩勉さんです!!

しっかりした脚本に二宮和也さんと多部未華子さん。おもしろくないわけがありません!!

Twitterでも黒岩勉さんが脚本ということで、期待を寄せる声がたくさんありました!

娘の誘拐が本当なのか…?

そこもストーリーに大きく絡んできそうですよね。

今の世の中は、虐待やDVなど嫌なことばかりで、そんな今だから「子どものために全力で戦う大人が見たい」という脚本家の黒岩勉さんの想いがあるんですね。

誘拐された子どもを救うために奮闘する姿も見どころです!

マイファミリー 吉乃が犯人!?動機は息子!?

吉乃は葛城と話す中で突然大学生の子供と妻が居ると話すシーンがあります。

あまりにも不自然なので、何か意味があるのではないか!?と気になっている人も多いようです。

吉乃は息子の犯罪を隠蔽していたりするのでしょうか。

1話で東堂と三輪(賀来賢人)は学生時代、未知留(多部未華子)の車で事故を起こしたと言っていますので、もしかすると吉乃の息子は事故の被害者なのではないかとも言われています。

こうなるといろいろな伏線が繋がって来ますよね!

マイファミリー 吉乃がボルダリング大会にも!?

さらにさらに、実咲ちゃんがボルダリング大会に参加しているシーンにも、吉乃と思われる男性の後ろ姿が写っています。

実咲ちゃんと親友だった心春ちゃんも同じ大会に出ていて、吉乃は心春ちゃんを見に来ていたのでは!?と言われています。

心春ちゃんを見に来ていた場合は、心春ちゃんの実の父親は吉乃ということになりますね!

吉乃の息子が犯人でそれを吉乃がかばっている説の場合は息子がボルダリング大会に出ていたのでは?とも言われています。

マイファミリー最終回犯人は吉乃:まとめ

マイファミリー心春ちゃん誘拐の犯人は吉乃(富澤たけし:サンドウィッチマン)がかなり怪しいですね!

マイファミリーは原作がなく、脚本家黒岩勉さんによるオリジナルドラマです。

1話の東堂と三輪が未知留の車で起こした詳細不明の事故や、ボルダリング大会に居た吉乃と思われる男の後ろ姿など、伏線が張り巡らされた作品であることは間違いありません。

警察内部で情報操作が行われていることも確実だと思われますので、吉乃が犯人説はかなり有力だと思われます。

ただ、私は犯人が吉乃であるよりも、葛城(玉木宏)である方が面白いなと思います。

葛城は東堂と警察時代一緒に行動していたわけですから、東堂の妻、東堂亜希(珠城りょう)とも不倫関係になりやすいような。

さらに吉乃と違い葛城の子供や妻の話が出てこないからこそ、実は1話の東堂と三輪が未知留の車で起こした事故で子供を失っている可能性も?

さらに9話の最後の未知留が誘拐されるシーンですが、葛城から温人(二宮和也)に連絡があって、温人から未知留に連絡があって、東堂?ではなく犯人だと思いますが、から未知留に連絡があって、裏口から逃げるように言われます。

きっかけの電話をした葛城以外が犯人の場合、タイミングが良すぎるような気がします。

どちらにしても、実咲ちゃんが誘拐されたのは、阿久津家に謝罪に来た吉乃と葛城を見て実咲ちゃんの方から犯人に接触、接触する前に心春ちゃんフォルダーが入ったタブレットを友果ちゃんに託して誘拐されたのだと思います。

このことから犯人の可能性があるのは吉乃と葛城の二人のどちらかですかね!

最終回が楽しみです!