映画

モエカレはオレンジ色(映画)のキスシーンはある?原作は何話?

『モエカレはオレンジ色』映画公開まであと1カ月!

完成披露試写会の情報も公開され、劇場公開が待ち遠しいですよね!

そんなドキドキわくわくの1カ月前ですが、気になるのはやっぱりキスシーン!

『モエカレはオレンジ色』(映画)では萌衣(めるるさん)とモエカレ恭介(SnowMan 岩本照さん)とのキスシーンはあるのでしょうか?

原作では9巻36話で萌衣と恭介のキスシーンがありますので、原作のキスシーンはどんなキスシーンなのか、映画でもキスシーンはあるのか、どういう展開になるのか予想していきたいと思います!

2022年7月8日(金)公開予定、「モエカレはオレンジ色」原作:玉島ノン

超シャイな消防士(モエカレ)×”ぼっち”JK!不器用な2人の恋の行方は――!?

観たら絶対恋したくなる、この夏一番の胸キュンラブストーリー!

「Snow Man」の岩本照が映画単独初主演を務め、CMやバラエティ番組でも活躍するモデルの生見愛瑠(めるる)が映画初出演、監督は「一週間フレンズ。」「電車男」の村上正典監督です。

主題歌はSnow Manの「オレンジkiss」。

モエカレはオレンジ色(映画)のキスシーン予想

https://twitter.com/Koj62131aym/status/1532587043066236928

『モエカレはオレンジ色』映画では萌衣(めるるさん)と恭介(岩本照さん)のキスシーンはあるのでしょうか?

『モエカレはオレンジ色』は父を亡くし、母の故郷に引っ越してきた”ぼっち”女子高生の萌衣と昔彼女を亡くし、前に進めなくなっていた消防士恭介が恋を通して成長し、前に進んでいくストーリーです。

大切な人を亡くし、なかなか前向きになれない2人・・・萌衣と恭介は支え合いながら想い合っていくピュアな関係です。

原作では萌衣と恭介のキスシーンはありますが、映画でもキスシーンはあるのでしょうか?予想していきます。

キスシーン(萌衣×恭介)

キスシーンがあるとすれば萌衣と恭介のキスシーンでしょう。

ただ、萌衣と恭介は女子高生と消防士なので、年の差が9歳はあるだろうと言われています。

正確な年の差はわかりません。

優しい恭介は萌衣のことを大切に大切に想いながら愛を育んでいくようなピュアなストーリーなので、『モエカレはオレンジ色』(映画)のキスシーンはおでこかほっぺにちゅっというようなピュアなキスになるのでは!?と予想します。

原作のキスシーンは唇にキスなので、原作通りのキスも見たいとは思いますが、原作では唇にキスの後に萌衣が『キスっておでことかほっぺでよかったんですけど・・・』というセリフがあります。

もちろん唇にキスしてもらえるとは思っていなかったという意味なので、萌衣はスーパーラッキーと喜ぶのですが、映画では萌衣の想いのまま、おでこかほっぺにキスが一番ピュアなストーリーにぴったりです。

唇にキスかおでこ、またはほっぺにキスかはわかりませんが、『モエカレはオレンジ色』(映画)でも萌衣と恭介がぐっと近づく胸キュンシーンは必ずあるでしょう!

『モエカレはオレンジ色』(映画)の公開が楽しみですね!

モエカレ原作のキスシーンは何話目?

モエカレ原作のキスシーンは9巻36話目にあります。

かなり後半になってからの初キスなので、どれだけ長い間恭介が萌衣のことを大切にしていたかがわかりますよね。

さらに萌衣と恭介はそれぞれが大切な人を失ってなかなか前に進めない時に出会っています。

萌衣はお父さんを、恭介は彼女を事故で亡くしていますので、心にぽかんと穴が開いたような状態ですよね。

突然開いてしまったその穴を埋めていくように、長い時間をかけてお互いに少しずつ前に進めるように成長しながら愛を育んでいくわけです。

そんな萌衣と恭介のキスシーンはどんなキスシーンだったのかを解説します。

突然のキス

萌衣と恭介のキスシーンは9巻の一番最後にあります。

亡くなった恭介の彼女のことが知りたいと恭介の元へ駆けつけた萌衣、恭介を見つけて飛びついたのでカバンの中身が散乱、誕生日に元気がくれた『蛯原がなんでもしますチケット』の裏を見た恭介、突然萌衣にキス、チケットの裏には『蛯原さんとキスする!なんちゃって!!!笑』と書いてあった。

その後、10巻で、『キスっておでことかほっぺでよかったんですけど・・・』と戸惑いつつも嬉しくて仕方のない萌衣、思わず唇にキスをしてしまった恭介が照れる、という流れです。

原作では自分を心配して駆けつけてくれた萌衣に恭介がチケットをきっかけに思わずキスしてしまうというようなキスでした。

その後、二人で歩きながら恭介は萌衣に事故で亡くした彼女のことを話します。

まとめ

『モエカレはオレンジ色』原作のキスシーンは9巻の最後36話にあります。

恭介が事故で亡くした彼女のことを知りたくて萌衣は恭介を探し、見つけた時に恭介に飛びつきます。

飛びついた弾みでカバンの中身が散乱し、元気にもらった『蛯原がなんでもしますチケット』が飛び出し、チケットに裏に書いてあった『蛯原さんとキスする!なんちゃって!!!笑』という萌衣のメモを見た恭介が思わずキスするというのが原作のキスシーンです。

その後二人で歩きながら恭介は萌衣に事故で亡くした彼女のことを話します。

『モエカレはオレンジ色』は大切な人を亡くしてなかなか前に進めない萌衣と恭介がお互いに支え合いながら時間をかけて愛を育んでいくピュアなストーリーです。

キスの後に萌衣が『キスっておでことかほっぺでよかったんですけど・・・』というセリフがあることもあり、私が予想するキスシーンはおでこかほっぺにちゅっというピュアなキスです!

『モエカレはオレンジ色』(映画)の展開がどうなるかは公開されないとわかりませんが、先に萌衣に事故で亡くした彼女の話をする、萌衣の笑顔を見て恭介はこの笑顔を見るために生きているんだなと実感し、思わずおでこかほっぺにキス・・・で映画が終わる!

こんなピュアな展開を予想します。

公開が待ちきれない人は完成披露試写会の情報も公開されていますので、今すぐ申し込んで誰よりも早く『モエカレはオレンジ色』(映画)のキスシーンを確認しましょう!