葬儀社の口コミ・評判

小さなお葬式の自宅葬の評判・口コミは?自宅の飾りやサービスを検証

故人、そして家族が「思い入れのある、自宅での葬儀を行いたい、行なってあげたい」と思った時、葬儀社はどのように選びますか?

まったく葬儀の経験がなければ、今の時代はきっとインターネット、スマートフォンで検索する人が多いのではないでしょうか。

資料請求はもちろん、申し込みまでインターネットで行うことができる葬儀社がほとんどです。

従来の葬儀と異なり、葬儀内容や費用が明確で家族や友人、親しい知人たちだけでゆったりリラックスできる小さな葬儀を行うことが多くなってきました。

特に自宅で行う葬儀である「自宅葬」を行うので有名なのが「小さなお葬式」。

テレビなどマスコミで紹介されたことから一気に信用度を得て、いまや年間24,000件という日本1の依頼件数です。

また、お客様満足度も93.4%、専門家が選ぶ総合評価NO.1という信頼を得ています。

 

「小さなお葬式」

は大きな一つの葬儀社ではなく「葬儀プランサービス」です。社会の大きな信用を得ており、自宅での葬儀を始め、小さな葬儀を得意としています。

葬儀の種類、内容、サービスについてくわしくご紹介します。

「小さなお葬式」どんな自宅葬プランがあるの?

自宅で葬儀を行いたい人に、「小さなお葬式」では2つのプランを提供してくれています。

その内容、サービスなどみていきましょう。

小さな家族葬

費用は488,000円(税込)

事前に資料請求とアンケート回答をしている場合の金額です。

 

一般葬では会場を借りてお通夜、お葬式、火葬と昔から行われている一連の葬儀を行います。

「小さなお葬式」ではこの一般葬と同じ内容の葬儀を自宅で行えます。

 

一般葬と何が違うかというと、

  1. 葬儀を行う場所が借りた会場でなく、自宅
  2. 弔問客が家族や友人、知人など故人に近しい人だけ、少人数(30人まで)

この2点です。

特徴

  • 自宅で葬儀が行える
  • 家族や友人、近しい知人だけ参列
  • リラックス、ゆったりした葬儀
  • 費用をおさえられる

 

流れ

①お亡くなりになる

  • 24時間365日電話受付しているので電話にて連絡
  • 電話後、最短30分、1時間以内に来てくれる
  • 自宅まで50km以内であれば追加費用はかからない

 

②自宅へ、そして安置、納棺

  • 自宅に搬送、安置できない時は4日間まで別の場所(葬儀会館など)で安置してくれる
  • 枕飾り、飾り壇などの物品のセッティングはすべてスタッフが行う

 

③通夜式

  • 夕方ごろから翌朝にかけて、家族、友人、近しい知人らが集まり、故人との別れを惜しみ、見送りを行う 
  • お坊さんは不在だが、必要であれば故人やその家族の宗教にのっとり別途手配してくれる

 

④告別式(お葬式)

  • 故人に別れを告げる儀式
  • 香典受け取りや受付業務が必要な場合はスタッフが行ってくれる
  • 必要ならばお焼香をあげたり故人の好きだった音楽や映像を流したり、故人や家族、友人とその人に合ったスタイルで行い、旅立ちを祈る

 

⑤出棺、火葬

  • 火葬場までスタッフが搬送してくれる(家族も同行可能、火葬場の搬送は50km以内であれば別途料金は発生しない)
  • 火葬後、骨壷にお骨を納める

 

物品、飾り

「小さなお葬式」で準備される物品、飾り、サービスについてはホームページに詳しくリストアップされています。

 ただし、すべて含まれているわけではなく、一部もしくは別途料金がかかるものもあります。

例えば故人の搬送は50km以内であれば費用内ですみますが、それを超えると1kmごとに超過料金がかかります。

他社では10km以内だと費用内、というところが多いようです。

他葬儀社と違うのはどんなところ?

 

他の葬儀社では別途料金、オプションになっているものが標準料金に含まれています。

  • 遺体保存用のドライアイス4日分
  • 安置室利用4日間
  • 祭壇の生花装飾2mほど
  • 火葬料金

 

小さな火葬式

費用は、188,000円(税込)

事前に資料請求とアンケート回答をしている場合の金額です。

 

火葬式は前述の小さな家族葬と異なるのは、通夜式と告別式を行わない点です。

故人がお亡くなりになってご自宅にお迎えし、家族や友人、近しい知人たちとゆっくり惜しみ、お別れしてから火葬へと向かいます。

常識や宗教にとらわれず、自由な形で行えること、費用を大きくおさえられる点で近年よく行われる葬儀です。

特徴

  • 自宅で葬儀が行える
  • 家族や友人、近しい知人だけ参列
  • 通夜式も告別式もないため別れに十分な時間を取れる
  • リラックス、ゆったりした葬儀
  • 費用がかなりおさえられる

 

流れ

①お亡くなりになる

  • 24時間365日電話受付されているので電話にて連絡
  • 電話後、最短30分、1時間以内に来てくれる
  • 自宅まで50km以内であれば追加費用はかからない

 

②自宅へ、そして安置、納棺(逝去日~2日目)

  • 自宅に搬送、安置できない時は3日間まで別の場所(葬儀会館など)で安置してくれる
  • 枕飾り、飾り壇などの物品のセッティングはすべてスタッフが行う
  • 納棺し出棺までの間、家族や友人、知人と一緒に故人の別れを惜しみ、ゆっくりと旅立ちを祈る

 

③納棺(3日目)

  • 法律で定められている死後24時間たったあと、スタッフが納棺

 

④出棺、火葬

  • 火葬場までスタッフが搬送してくれる(家族も同行可能、火葬場の搬送は50km以内であれば別途料金は発生しない)
  • 火葬後、骨壷にお骨を納める

物品、飾り

準備される物品、飾り、サービスについては「小さな火葬式」のサイトに詳しくリストアップされています。

前述の「小さな家族葬」と同じく、一部もしくは別途料金がかかるものもあります。

搬送料の規定などは小さな家族葬と同様です。

他葬儀社と違うのはどんなところ?

 

ほか葬儀社では別途料金、オプションになっているものが標準料金に含まれています。

  • 遺体保存用のドライアイス3日分
  • 安置室利用3日間
  • 納棺の際のお別れの花束
  • 火葬料金

その他(小さな一日葬)

その他、自宅で行える葬儀としては「小さな一日葬」もあります。

「小さな家族葬」とほとんど同じですが、異なるのは通夜式を省略するところです。

その分、身内でのお別れの時間は短くなりますが、費用が「小さな家族葬」よりもおさえられます。

お別れの時間が短いといっても自宅に戻ってきて告別式までは故人との時間を過ごすことができます。

告別式と火葬は行われるため、通夜式は必要ないと考える場合、このプランはお得と言えるでしょう。

「小さなお葬式」社会の評判、口コミは?

  • 想い出のいっぱい詰まった自宅でゆったり故人との時間を過ごせる
  • 多くの弔問客の対応をすることなく、心ゆくまで故人の旅立ちを祈ることができる
  • 華やかではないが心のこもった葬儀が自宅で行える
  • 費用をおさえることができ、経済的にも助かる

 

「小さなお葬式」にはこんなメリットがあるため、いま、多くの人がこの葬儀プランサービスでお葬式を行なっていると思われますが、やはりさまざまな評判や口コミが聞かれます。

「いろんなメリットがある。ここで自宅での葬儀を行いたいけれど、ほんとうに大丈夫だろうか?」 

そう不安に思われる方に、「小さなお葬式」の評判や口コミの一部をご紹介します。

良い評判、口コミ

  • ネットで探したところ、NHKなどマスコミで取り上げられたことから信用がおけると思った
  • サイトに葬儀に関するコラムが書いてあり、初めて葬儀を行うにあたって情報を得ることができ、好印象受けた
  • 以前、病院や近隣の方に勧められた葬儀社で葬儀を行った時に高額で後悔した。何にどれだけ費用がかかるのか明確なところが安心できた
  • 対応がスムーズであたたかい対応を受けた
  • 故人の好きなものを取り入れたりして納得できる葬儀ができた

悪い評判、口コミ

  • 追加にならないはずのサービスが実は追加だった
  • 費用がかからないことをうたっているのに実際は追加が重なり、高額な葬儀になってしまった
  • シンプルな葬儀とわかってはいたがあまりにもそっけない
  • 支払いがカード払いと現金払いに分かれるなど話が違った
  • カスタマーサービスの電話での対応が印象が悪かった

「小さなお葬式」の評判や口コミについて

良い評判、口コミでは「小さなお葬式」のサイトでうたわれている内容と変わらないようです。

一方、悪い評判、口コミは、

①シンプル、安価な葬儀にならなかった

②シンプルすぎた

③対応が悪かった

 

これらに集約されるようです。

 

①に関しては「口コミをどこまで信じるか」ですが、口コミを読むにつれ、葬儀を依頼した人たちがあらかじめ葬儀プランの内容をしっかり把握できていたのかどうかが気になります。

自分たちの望む葬儀に関するサービスや物品がどこまで含まれているのか、どのようにしたいのかをしっかり把握して見積もりをとる、相談すれば避けられたかもしれません。

 

②③はその人たちの感じるところなので口コミの文章だけではすべてを判断しかねます。

特に、②の「シンプルすぎる」という口コミを読むと、別の葬儀社にも相談してみて比較するべきだったのではないでしょうか。

③の対応の悪さ、に関してはその人の印象なのでなんとも言えないところがありますが、やはり「小さなお葬式」一つに絞らず他葬儀社にも掛け合ってみる、他にどんな葬儀社があるかを知っておくのも一つの手かもしれませんね。

「小さなお葬式」自宅葬を扱う葬儀社との比較

自宅での葬儀を扱う葬儀社はたくさんありますが、費用があまりかからない「小さなお葬式」。

そのほか、自宅葬を扱う葬儀社をいくつかご紹介します。

イオンのお葬式

高品質、安心価格の葬儀として6種類の葬儀が準備されています。

中でも自宅での葬儀では「イオンの家族葬」「イオンの火葬式」などです。

「イオンの家族葬」

460,000円ですが税別なので消費税が入ると496,800円になります。

「イオンの火葬式」

185,000円、税別なので消費税込みで199,800円です。

イオンのお葬式も「小さなお葬式」と同じで、事前に資料請求すれば5000円引き、そして早割制度もあります。

サービス内容や物品、飾りなどは、「小さなお葬式」とほとんど同じで、費用に含まれています。

「イオンのお葬式」でもどんなサービスや飾り、物品が含まれていて、何が別途料金になるのか明確にしており、費用やサービス面ではわかりやすいシステムです。

 

比較してみて異なるのは、「イオンのお葬式」でのオプションの多さです。

家族葬では参列者30名程度、火葬式では10名程度とうたっていますが、「イオンのお葬式」のオプションの多さを見ると、「それ以上の参列者でも対応できます」と言っているイメージを受けます。

よりそうのお葬式

よりそうのお葬式でもシンプルさと費用がかからないことを押し出しています。

プランは4つ、自宅で行えるものとして「家族葬」「火葬式」があります。

「家族葬」

398,000円(税込)

「火葬式」

148,000円(税込)

よりそうのお葬式でもWEB割(資料請求)5000円、事前申込割引制度があります。

 

サービス内容や物品、飾りなど「小さなお葬式」とよく似ています。

ただし、「よりそうのお葬式」ではそれぞれのプランの中でもランク分けされています。

最低金額に仏具など加えていく、といったスタイルです。

そのため、どこまでサービスや物品、飾りが必要かを吟味する必要があります。

ほとんどサービスや物品など差がないように見え、「よりそうのお葬式」の方が若干費用が安く、お得に感じますが、提携している永代供養墓や海洋散骨の場所に違いがあります。

「小さなお葬式」が全国185ヶ所の協力寺院があるのに対し、「よりそうのお葬式」は15ヶ所です。

また、「小さなお葬式」は実績を明らかにしているのに対し、「よりそうのお葬式」は実績数などを明確にしていません。

 

差がないように見えても寺院との提携数の多さや自信を持って実績を出していることからも、「小さなお葬式」の方が信頼が高いのではないかと想像ができますね。

【まとめ】小さなお葬式の自宅葬

「小さなお葬式」の自宅での葬儀について、その種類とサービス内容や飾りなどの物品、費用、評判、そして他社との比較についてお話ししてきました。

「想いの詰まった自宅で、リーズナブルな費用でも納得のいく葬儀を行いたい」

「故人の想いを引き継ぎ、形にした葬儀にしたい」

そう考えた時、候補に上がる葬儀社をいくつか紹介しましたが、それぞれ特徴があり、それぞれの良さがあります。

時間に余裕があるのならば、やはり複数の葬儀社に相談、見積もりをとっておくことをおすすめします。

どこの葬儀社に決めても、できればあとで後悔はしたくないものですよね。

心ゆくまで故人との別れを家族や友人と一緒にゆったり行い、気持ちよく旅立たせてあげる、そんな葬儀を選びたいものです。

ABOUT ME
管理人
管理人
葬儀・葬式の正しい情報を提供するウラル君です! 大切な人を失った時に、後悔しないようなお見送りが出来るよう準備・手順・おすすめ方法などを紹介します。
RELATED POST
葬儀社の選び方

【ストーリー】故人が喜ぶお別れ会・偲ぶ会をプロデュースしてもらう

2019年6月4日
【終活のてびき】後悔しない葬儀社の選び方とお葬式の費用まとめ
近年、「密葬」の人気が高まり、それに伴って故人お別れ会や偲ぶ会の需要も高まりつつあります。 お別れ会や偲ぶ会では、故人の思い出を語り合 …
葬儀社の口コミ・評判

「いい葬儀」の口コミ・評判は本当?葬儀社を探す際の3つのポイント

2019年8月4日
【終活のてびき】後悔しない葬儀社の選び方とお葬式の費用まとめ
人の死とは突然やってくるものです。 悲しみにくれる間もなく葬儀の準備をすることになりますが、気持ちも動揺し時間にも追われている中での葬 …
葬儀社の口コミ・評判

葬儀コンシェルの評判と口コミを徹底調査!信頼できる葬儀社の見つけ方

2019年6月19日
【終活のてびき】後悔しない葬儀社の選び方とお葬式の費用まとめ
「葬儀コンシェル」は2017年3月に設立された、比較的新しい葬儀会社です。そのためまだ評判や口コミ情報がそんなに多くありません。しかし一方で …