地域別の情報

樹木葬を東京で行いたい。おすすめ5つの評判墓地!

「先日地方に住む両親を看取り、お墓に入ってもらえた。自分の時には両親のお墓に入らずナチュラル、シンプルで費用をおさえられる樹木葬にしよう」

東京に住む人でこんな考えを持つ人は、少なくないようですね。

樹木葬は比較的新しいお墓の形です。

墓石がない代わりに樹や自然の中に埋葬されるため、イメージが良く憧れもあり、近年利用が増加しています。

お墓を持つとお墓を買うのに大きな費用がかかったり手入れが必要になるため、敬遠する人も多くなっているようです。

特に東京、都心では土地が少なく地代が高い、ということから、お墓を持つという概念を捨て、もっと自由に埋葬を考える人が多いようです。

樹木葬を東京で行うならどんなことに気をつけるべきか、そしてどんな墓地があるか見ていきましょう。

樹木葬、東京で選ぶなら、おさえたいポイント

樹木葬、東京で行うことを選ぶとき、見ておきたいポイントが3つあります。

・費用

・種類

・場所

それぞれについてみていきましょう。

樹木葬、東京でも費用が安い?

東京での樹木葬の相場は20〜70万円と言われています。多いのは50万円前後で永代供養、つまり、一度樹木葬をしたら永久に弔ってもらえるシステムのものが人気があるようです。

一方、お墓での埋葬を選ぶとしたら、お墓の土地代、墓石、管理費など数百万円かかります。場所にもより、便利にお墓に通うことができるところだともっと費用がかさみます。

しかもお墓を作って埋葬されたらそれで終わり、というわけではなく、お墓やその周りの手入れをしなければいけなかったり定期的にお参りは欠かせません。

若いうちならば足を運んで通うこともできますが、年齢を重ねるごとにそういった手入れやお参りが辛くなり、お墓も荒れてしまう場合が多くなります。

東京や東京近郊でお墓を持つということは高い費用のこともありますが、時間を割いてお墓に通うことが物理的にも難しいため、新しくお墓を構えるということに尻込みする人が多くなっているのでしょう。

そういったことからも費用を格段におさえられる樹木葬は人気が高くなってきています。

東京で代々のお墓を持ち、そこに入らなければならない人はともかく、樹木葬により20〜70万円くらいで自然に還ることができ、あとに残された人の手もわずらわせずにすむ、と考えるならば十分、と考える人が増えるのも納得がいきますね。

ただし樹木葬にも20〜70万円と開きがあることから、管理費は必要かどうか、永代供養なのかなど内容を事前によく聞き、納得してから決めることが大切です。

樹木葬、東京でのタイプ、いろいろ

都心や東京近郊で樹木葬のできる場所には大きく分けると4つのタイプに分かれます。

・山の一部に散骨する「里山タイプ」

・1本の樹木の下に1人が埋葬されるタイプ

・1本の樹木の下に他の人と一緒に埋葬されるタイプ

・庭のようにしつらわれた場所の地下に複数の人たちと一緒に埋葬される「庭園タイプ」

1人が1本の樹の下に埋葬されるタイプであれば墓碑やプレートが置かれ、永遠にそこで眠ることができることが多いようですが、1本の樹のもと、複数の人たちと一緒に埋葬される場合、13年、33年といった期間が定められており、そのあと同じ敷地内でも別の合祀墓地に移されることが多々あります。

とはいえ、1本の樹の下に複数人埋葬されるときでも墓碑やプレートが置かれることが多いため、誰がどこに眠っているかはわかりやすくなっています。

しかし里山タイプになると骨を細かく砕いて散骨するので、だれがどこに埋葬されているかを特定することがむずかしくなり、お墓参りに行っても供養できているのかどうか実感がわかないかもしれません。

こういった樹木葬の種類のことなどは見学に行く前に調べておきたいですね。

樹木葬、東京での場所選びのポイント

「樹木葬だから交通の便はそんなに気にならないかも」と思われている人もいざ現地に見学に行ってみると「見学に行くのも大変だった。もし家族や親族、友人がお参りに来たいと思ったらここまで来るのは大変だなあ。」

そんなことを考える人もいるかもしれませんね。

樹木葬を東京でするとなると果たして交通の便の良いところばかりかというと、そうとは限らないのが現状です。

里山タイプともなると公共機関を使っても現地に着くまで時間がかかり、高齢な方で足腰が弱くなられている方達は行こうという気持ちも萎え、断念せざるを得なくなるでしょう。

「樹木葬を選ぶのも自分一人の問題。どこに埋葬されようと構わない」と安易に考えず、本当にその場所でいいのかどうか、遺される家族や親族、友人のことを思い浮かべてよくシミュレーションしてみましょう。

山深い墓地でいくら景色が良いからといっても交通の便が良くない山奥の墓地に安直に決めてしまっていいものかどうか。後悔したくはないですよね。

樹木葬、東京都近郊の評判墓地5選

樹木葬を東京都内で行いたい、と考えておられる方に、費用、立地や居心地、タイプやサービスなどの面から選りすぐった墓地を5つご紹介します。

①メモリアルパーククラウド御殿山

所在地 町田市
アクセス JR横浜線・京王相模原線「橋本駅」より約5分

JR中央線・JR横浜線「八王子駅」より約12分

費用 樹木を墓標として、その下にご遺骨を埋葬する「オリーブの丘」

・合葬タイプ 16万円

・個別タイプ 42万円

ペットと一緒に眠れる樹木葬「オリーブの丘Ⅱ」

・お一人につき42万円+ペット一体につき14万円

管理手数料 無し

宗派 問わない
設備 ・管理棟に受付、会食施設や休憩所あり
・バリアフリー
特徴 ・植栽など手入れ、管理がゆきとどき、つねに花で綺麗に彩られている

費用は合葬ならば16万円、お一人でも42万円、管理料がかからないところは魅力的です。

立地も23区外ですがそれほど遠方ではなく交通の便が良く、つねに手入れがされており美しく人気の墓地です。

愛するペットと一緒に眠ることができるのもうれしいですね。

【評判、口コミ】

私は車の運転ができないので“いつでも気軽に行ける”そんな場所を探していました。「クラウド御殿山」は、バス停から徒歩2分!と大変便利な場所にあります。年をとり足腰に自信のなくなった方でもここならいつでも安心ですね。【58歳 女性】

猫が大好きで、寝る時もご飯を食べる時も一緒にいた母は、生前、猫と一緒のお墓で眠りたいと願っていました。「クラウド御殿山」との出会いは、そんな猫好きの母のお友達からの紹介でした。やっと見つかった母待望のお墓。きっと毎日を楽しく過ごしていることでしょう。【53歳 男性】

お墓探しでいくつかの霊園を回りましたが、なんだかどこも暗い感じがして。緑溢れる自然豊かな地で、草花に囲まれながら安らかに眠りたいと願っていましたが、そんな都合の良い願望を叶えるのは難しく困っていました。そんな中、友人に紹介されたのがこの霊園。一目見て気に入り、即契約してしまいました。  【76歳 女性】

 

②東京多摩境フォーシーズンメモリアル樹木葬

所在地 町田市
アクセス 京王相模原線「多摩境駅」下車、徒歩3分
費用 35万円管理手数料 無し永代法要
宗派 問わない
設備 西洋庭園風、モダンな雰囲気・受付、休憩スペース、多目的ホール、会食室などがあり、法要を行える
特徴 見事な洋風建築、よく管理されている

この墓地では納骨するとき、骨壺ではなく土に帰る収骨袋を使い、直接土に埋めます。お一人だけの埋葬ではなく他の方達と一緒に弔われる合祀型をとっています。

【評判、口コミ】

このように簡素に、かつ丁寧にととのえていただけたことに感謝します。遺体安置、湯灌など伝統的な方法に恐怖・負担を感じていましたが、処置は安堵を与えてくれるものでした。

みなさん親切でたすかりました。なんでも教えてくださいました。

③町田いずみ浄苑

所在地 町田市
アクセス 小田急線鶴川駅、京王線若葉台駅よりバス

入谷戸バス停下車

費用 2名で50〜60万円

管理手数料 無し

区画によって3種類の樹木葬の種類がある

・ローズガーデンいずみ 2人で60万円

 英国式ガーデン。一部、ペットと一緒に入れるお墓あり

 お骨は土に還すスタイルなので後からの移動は不可能

・桜の里 2人で50万円から、6人まで入れるお墓は90万円から

 埋葬費20,000円、銘板への彫刻料1名ごと11,500円(税抜)

 地中の2〜4階建となっておりお骨を布袋に入れて納め土に帰す

 一部、ペットと一緒に入れるお墓あり

・昴 2人から4人まで埋葬可能、2人で50万円、1人追加ごとに10万円

 埋葬費20,000円、銘板への彫刻料1名ごと11,500円(税抜)

永代法要

宗派 問わない
設備 ・それぞれ異なったイメージ、選ぶことができる

・いずみ会館があり法要も可能
・広い園内を車で移動できる

特徴 平成元年にできた都内最大の樹木葬の墓地

四季折々の花で彩られている

お骨は布袋に入れて納めるため、取り出して別の墓地に移動させることはできません。

合祀の形はとらず、個人、もしくは家族単位での樹木葬を行なっています。

【評判、口コミ】

家族で行くときは自家用車。天気が良いときを選んで一人で行くときは運動をかねて自転車で行くときもある。 施設全体の清掃はとても良くされており、個別の墓所も枯れた花の処分をしてくれているので、感謝しております。【60代 男性】

JR線の駅からバスに乗っていきますが本数も少ないし利用したことはありません。自宅から車で30分くらいかかりますが、現地はわかりやすいし駐車場も広く利用しやすいです。 のんびりできる休憩スペースがあり水を汲む場所も綺麗に清掃されごみも捨てやすい良い環境です。坂はありますが車いすが利用できるようバリアフリーになっています。トイレが古く利用したくないと思います。綺麗に清掃されてはいますが改装を望みます。墓地周りの雑草などは綺麗になっています。 周辺施設墓地には法事もできる立派な施設もあり綺麗な景色です。施設の部屋を借りて高価な食事はできますが、レストランやカフェがないので少し不便です。 【50代 女性】

小田急線の鶴川駅から霊園までの送迎(有料)があるため、ひとりで行くときは利用しています。ただ本数が少ないため、逆算して行動をしないと、日よけなどがないところでしばらく待つことになります。 山の上にあるため、お年を召した方や車椅子の方は園内でも少々きついかもしれません。お盆期間中などは水道待ちも。購入当初はしっかりとお手入れをしてくれていましたが、年々規模が大きくなり管理しきれていないようで、毎回腐敗したお花を廃棄することから始めるように。最後に草むしりをしています。管理費を払っているのに。 霊園でお花やお線香を販売していますが、私は持参して行くため、購入をしたことがありません。飲食店やお花屋さん、ホームセンターなどは近くにはないです。 【40代 女性】

④風の丘樹木葬墓地

所在地 八王子市
アクセス JR横浜線片倉駅から徒歩7分
費用 ・有期限区画13年間 35cmX35cm

 1名54万円〜、2名68万円〜

 年間管理費7000円

・有期限区画33年間 35cmX35cm

 1名74万円〜、2名88万円〜

 年間管理費7000円

・永代供養付き区画 50cmX50cm

 1名から8名まで 100万円

 年間管理費7000円

埋葬料、銘板代込み

宗派 問わない
設備 ・待合室、法要施設あり、曹洞宗での法要可能
特徴 ・570年以上続く曹洞宗・白華山 慈眼寺が運営、供養
・広い公園のような美しいたたずまい

費用が高めではありますが、美しい公園墓地で気持ちがよく、期限が来た時には合祀墓で永代供養をしてもらえます。

【評判、口コミ】

樹木葬としては安くはないが、他の樹木葬墓地は普通の墓地の片隅に申し訳程度に設置されているものが多く、ここのように樹木葬墓地専用に広い敷地が確保されているところはなかった。見て回った中では雰囲気も施設も別格で、じゅうぶんに価格に見合うと思う。

明るく開放的な雰囲気が素晴らしい。墓石がないので陰気な感じがまったくなく、楽しい気分で墓参りできそう。父(故人)と母のために購入したが、高齢の母を連れて行くのにあたり、敷地が平坦で傾斜がないのもポイントだった。

施設が新しく、とても綺麗。休憩所がガラス張りになっていて高齢の母を歩き回らせなくても休憩しながらお墓を眺められる。明るく快適な雰囲気の中で故人を偲べるよう配慮されていると感じる。

樹木葬エリアの芝はロボット芝刈り機でいつも綺麗に刈り込まれている。まだ新しい墓地というのもあると思うが、どこを見ても綺麗で一分の隙もなくしっかり管理されている印象。スタッフの対応もとても良い。 【年代不明 男性】

 

希望の費用範囲内でした。費用が掛かると不安でしたが、納得のいく費用でした。樹木葬で管理費が付くと、ちょっと不安でしたが、ご説明いただき、納得しました。購入費用の中に、位牌なども含まれていて驚きました。

駅から、徒歩7~10分位で、わかりやすい道のりです。駐車場も、完備されていて、車で来てもアクセスのわかりやいところでした。

芝生が一面に植えられていて、管理事務所もすっきりとしてリゾートホテルのような事務所です。春~秋は緑もあって素敵な霊園でないかと思います。樹木葬ですが、後付けに作られて感じの無い、落ち着いた環境にありました。とにかく暗い感じが全くない環境です。

リゾート施設のような、ガラス張りの建物で、とても清潔な施設です。法事もできるお部屋が2種類あり、位牌のお部屋も素敵な部屋です。献花台は、お水の上にお花を浮かばせるようになっています。

管理事務所が、女性が多いせいか、とても穏やかで、気持ちのこもった対応をしていただけました。芝生もきれいに管理されていて、気持ちの良いです。春になって緑が見えるのが楽しみです。 【年代不明 女性】

 

我が家は5人で契約しましたが、高くないと思います。

車ではバリアフリーですし、駅からも近いです。高速からも近いです。駐車場がお墓のすぐ近くなので助かります。

綺麗なデザインのお墓で、広々としていて雰囲気もいいです。お花のそなえかたがとてもいいと思いました。

新しい霊園なので、とても綺麗です。まだ完全にはオープンしていませんが、法要や会食もできるようになっているのでいいと思います。

きちんと管理されていると思います。芝の手入れや流れる水の手入れなど、きれいにされています。

今回はお墓の引越しも含んでいたのですが、事務所の方は丁寧に対応してくださって、お墓の引越しの相談もさせていただき、スムーズに進みました。 【年代不明 女性】

⑤久が原庭苑

所在地 大田区久が原
アクセス 東急池上線「久が原駅」下車 徒歩で約12分

都営浅草線「西馬込駅」下車 徒歩で約15分

費用 ・一人用「華」

 65万円〜 永代供養料含む

・二人用「華」

 100万円〜 永代供養料含む

いずれも

 年間管理費10000円

 納骨手数料30000円

 彫刻費50000円

 ペット埋葬可(埋葬費用30000円)

墓の場所により、13〜33年の有期限墓、期限が来たら同じ敷地内の合祀墓にて永代供養される。

宗派 問わない
設備 ・お寺のすぐそばなので日蓮宗での法要可能
特徴 ・寛永六(1629)年に創建された安詳寺(日蓮宗)

・ソメイヨシノの樹のもとに埋葬される

都心の邸宅街にたたずむ樹木葬の墓地、詩季織々の花が咲き、明るい雰囲気です。

費用は高く感じますが、桜の樹の下、日本人ならこんなところで眠りたい、としみじみ思う、そんな墓地です。

【評判、口コミ】

父が私たち(娘ふたり)への負担などを考えて、生前に用意してくれていたお墓が別にあったのですが、父が亡くなった後、残った家族で相談して、久が原に決めました。お骨があって早く納める所を決めなくてはと思いつつも、やることが多すぎてなかなか決められませんでした。父の意志に反しているようで心苦しかったのですが、ご住職のお話を聞き、父の生き方が肯定されたように思いました。 【50代 女性】

 

先立った息子は私たちの菩提寺とは異なる宗派だったため、どこのお墓に埋葬すべきか迷っていましたが、久が原庭苑ではどの宗派の方でも受け入れるとおっしゃってくださり、とても安心しました。息子を受け入れてくださったお寺・ご住職を、心から信頼しています。 【70代 夫婦】

 

娘が購入したのをきっかけに自分たち用として見に来ました。今日ちょうど、ここのシンボルツリーの桜が満開を迎え、その下で永眠できることに安らぎを感じました。墓石は生前の思いが表記されていて、それが形として残り、思い出される事が良いと思います。   【70代 女性】

【まとめ】樹木葬を東京で行うなら

お墓を建てる代わりに自然のもと、自然に還ることができる樹木葬を、自分が東京で行うなら、と考えた時、

・お墓を建てる代わりに費用を抑える

・立地がそれほど悪くなく雰囲気の良い場所

・遺された人たちに迷惑をかけたくない

と考える方達に5つの墓地をご紹介してきました。

東京には66件、樹木葬を扱う墓地があると言われています。

たくさんある中で自分の予算や思い描く墓地のイメージを大切にし、もし遺される家族がいるならばあまり手を煩わすことなく旅立っていける、そんな樹木葬墓地を見つけたいですね。

ABOUT ME
utsugi
utsugi
50代の「ウツギ」です。 両親も80代に入り、いざという時のことを考えながらお葬式に関して皆さんにとっても役立つ記事を書いています。 特技はガーデニング、アロマセラピー。そんな記事もお仕事として手がけています!