美容・健康

本気で痩せたい40代63キロ女性|1ヶ月10キロダイエットは40代でも成功できる?

本気で痩せたい40代63キロ

本気で痩せたい40代63キロの私にも1ヶ月10キロの急激ダイエットは可能なのだろうか?

仕事、出産・育児と、慌ただしく毎日を走ってきて、気が付けば、40代に突入…

産後も妊婦の服を着ていたし、服選びはオシャレというようり着やせコーデに必死。

隠してはいるけれど、20代のころの自分のからだと様子が違う。

お風呂で鏡に映る自分の姿にため息・・・なんて、もう嫌!

本気で瘦せたい!女性としてまだまだ綺麗でいたい!

痩せられないのは、ダイエットを続けられないあなたが悪い訳ではありません。

ただ、努力している方法が違うだけです。

せっかく頑張って痩せようと努力をしても努力する方法を間違えていたら意味がないですよね。

40代の女性として美しく痩せたいなら、正しい知識と方法を知ることが重要です。

ここでは、本気で痩せたい40代63キロ女性が、毎日の生活の中で、ストレスなく、美しく健康的に痩せるためにするべきことを詳しく解説していきます。

また、1ヶ月で10キロ痩せた成功例などもあげていきますので参考にしてください。

本気で痩せたい40代63キロ何をしても痩せない理由

まず、40代女性が本気で痩せたいのに痩せられない理由、どうしたら痩せられるのかということについて、説明していきましょう。

本気で痩せたいのに痩せられない理由

40代女性が痩せにくい理由は、食習慣だけが原因ではありません。20代の頃とは違う体の仕組みを理解する必要があります。

ホルモンバランスの変化、ストレスの増加、睡眠不足

ホルモンバランスの変化は、様々な影響を及ぼしますが、過食や、脂肪を溜め込みやすくする、代謝が悪くなるなどといった原因となります。

40代は、仕事でも役割が大きくなってきます。

上司だけでなく、自分の下にも後輩がいて、上からも下からも板挟みになることも少なくありません。仕事の面だけでなく、40代は子育てにも忙しい時期。

小さいうちは手がかかり常に睡眠不足。

手がかからなくなっても、小学・中学・高校と、精神的な重圧、心配も多く抱えます。

ライフステージからみても、40代女性は、痩せにくい理由を多く抱えているのです

基礎代謝量の低下

さらに考えられる大きな原因として、基礎代謝量の低下が挙げられます。

基礎代謝量とは、人が1日にどのくらいのエネルギーを使って生活できるかというエネルギー量。

筋肉の量が多ければ多いほど、同じようにからだを動かすのにも、エネルギーが必要なのです。

基礎代謝量は14歳でピークを迎え、その後どんどん減り続けます。

30歳から49歳になると、1日1150Kcalで、これはピーク時より260Kcalも減っています

お茶碗一杯分のカロリーですね。

さらに40代女性は、本気で痩せたいけど自分のために運動する時間を確保できなかったり、ウオーキングと思っても子どもペースになってしまい運動にならなかったり、劇的に運動量が減りがち…

そうすると、筋肉量も減ってしまい、基礎代謝量はどんどん減って悪循環が起こるのです。

基礎代謝量が減るということは、生きるために必要なエネルギーが少なくても、生きていけるということ、つまり、食べてエネルギーをそんなに摂取しなくても、からだは生きていけるんです。

でも摂取量は変わらない。

すると、からだが必要とする分以上のエネルギーよりも多い分は、脂肪として溜め込みます。

人間はこうやって太っていくのです。

間違った食事制限

本気でやせたい方でもなかなか痩せられない人は、間違った方向に【食事制限】を頑張っている場合があります。間違った頑張りの方向の例を挙げてみます。

①野菜ばかり食べる

筋肉のもととなるタンパク質が不足し、筋肉量が低下してしまう。その結果、基礎代謝量が低下し、痩せにくくなる。

②カロリーばかり気にする

カロリーばかりに着目し、タンパク質、脂質、糖質、むくみの原因となる塩分量を気にせずに、痩せるために必要な栄養が不足してしまう。

③運動した後食べ過ぎてしまう

運動は、意外とカロリーを消費してくれません。

動いたから!と、食べ過ぎると、消費した分を上回ってしまいます。

40代女性はどうしたら痩せる?

では、どうしたら40代女性が痩せることができるのでしょうか。

その答えは2つです

  1. 今のエネルギー消費量に合った食事量にすること
  2. 基礎代謝量を上げること

まず1つ目ですが、前述の通り、基礎代謝量が今より多い20代の頃と同じように食べていたら、今のエネルギー消費量よりも摂取量が上回ってしまう、つまりは、体重が増えてしまいます。

40代女性が痩せるためには、食事量を見直すことが必要です

今のからだを変えるためには、習慣を見直すことが大切なポイント!

おすすめなのが、食事記録です

何気なくつまんでいるもの、無意識のうちに手にしているもの、自分が1日どれだけのものを食べているか全部把握していますか?

食事記録を取ると、意外とはっとする気づきがあるものです。

2つ目の「基礎代謝量を上げる」ですが、基礎代謝は、筋肉量や体質など、さまざまな要素から影響を受けます

運動で筋肉量を増やしたり、食生活を適切なものにしたりすることが不可欠。

基礎代謝は、数日運動したからといって、簡単に上がるものではありません。

少しの量でも運動を継続することで基礎代謝を保つことができるのですが、多くの人が長く続けられないから困っているんですよね!

続けるなんて!

とハードルが上がる感じもありますが、40代女性がこの先も美しくいるためには、「塵もつもれば」なので家事をしながら体を動かす習慣を心がけましょう。

遠回りにもおもえますが、基礎代謝を上げて保つことが太りにくく痩せやすいからだを手に入れる方法なのです。

1ヶ月10キロダイエットは40代でも成功できる?

「塵もつもれば」とお話ししましたが、1か月で10キロ!といったダイエットを成功された方も、もちろんいます。

パーソナルトレーナーとともに、ストイックな食事制限と筋トレに取り組み、見た目も大変身!

女優・歌手の華原朋美は産後激太りして63キロを通り越し70キロ近くまで体重が増えていましたが、パーソナルジムに通い1ヶ月10キロペースの激痩せに成功しました。

または、自宅で糖質制限、徹底的に摂取する食べ物を管理する!

でも、それらは続けていけるでしょうか?

「これしか食べちゃダメ!」とと言われても、「あと1口!」「このくらい、いいよね?」となるのが私たち。

急激に痩せるということは、その分、急激なリバウンドも十分想定しなければいけません。

40代ダイエット即効性のメリット&デメリット

40代女性が即効性のあるダイエットをするメリット&デメリットについて解説していきます。

急激に体重を落とすのはなんとなく体に負担がかかりそうだとわかっていても、果てしなく時間がかかるとモチベーションが下がってしまいますよね。

モチベーションを保ったまま痩せることができたら、達成感も強く感じます

何より、苦しい期間は短いほうがいい、頑張るなら集中的にしたい、即効性のあるダイエットはこういった気持ちを叶えてくれるのがメリットかもしれません。

でも、メリットだけではなく、40代の大人の女性ならデメリットに特に注目すべきです。

即効性ばかり追及してしまうと、しみ、しわ、たるみなどが増えてしまったり、肌がカサカサになってしまったりと、からだの老化を招きます。

そうすると、せっかく頑張って痩せても、全然キレイじゃない!

また、脂肪が一気に減ると、ホルモンバランスが乱れ、生理が止まったり、過食を招いたり…

さらには、脂肪だけでなく筋肉も一緒に減ってしまい、余計に基礎代謝量が下がってしまい、余計に痩せにくくなってしまうのです。

1ヶ月で何キロ痩せるのが理想?

では40代63キロの女性の場合、1ヶ月で何キロ痩せるのが理想なのでしょうか?

健康に痩せるためには、1ヶ月で体重の5%までの減量が望ましいと言われています。

人体は、それ以上減らすと生命の危険を感じて、ホメオスタシス(恒常性)が働き、ダイエット前の状態に戻そうとするのです。

体重63キロだと、1ヶ月で5%の3キロまでが理想の減量体重です。

でも、これはあくまで、人体ではという話。

40代63キロ女性が、健康的で、さらに美しく痩せるとなると、1ヶ月で2㎏程度が望ましいでしょう。

それだけ?何ヶ月かかるの?と思うかもしれませんが、せっかく痩せるのであれば、キレイになれなければ意味がないと思いませんか?

本気で痩せたい40代63キロ女性ダイエット成功例

ここで、40代女性のダイエット成功例をご紹介します。

  1. 間食を控えた。甘いものが食べたくなったらドライフルーツや果物
  2. 朝と昼は自由に食べて、夜は栄養バランスを考えたワンプレートごはん
  3. パーソナルジムに入会し、トレーナーの指導のもと食事管理と運動を実践

40代でも本気で痩せたいと思えば痩せることは可能です。

続けるためにも、ストレスなくできること、そのためには、自分に合った方法をチョイスすることが大切ですよね。

食事改善と適度な運動

40代で本気で痩せたい人が気を付ける改善のポイントは、この3つです。

①1日3回のバランスの良い食事

主食、主菜、副菜をこころがけましょう。3色バランスを整えることで、代謝がよくなり痩せやすくなります。イメージは、「旅館の朝ごはん」です。

痩せたいからと食事を抜くと、間食や次の食事の食べ過ぎにつながったり、必要な栄養素が摂れなかったりしてしまいます。

40代が痩せるためには、痩せるために必要な栄養素を摂取する必要があります

②タンパク質を毎食摂取

タンパク質は、筋肉の材料になり、基礎代謝量を上げ、痩せやすいからだを作ります。

肉や魚だと、だいたい握りこぶし1つ分が、1食量の目安です。

③運動の習慣化

何かを始めなきゃと思う必要はありません。

できることを見つけてみるというスタンスで、生活を見直してみてはどうでしょう。

例えば、毎日の家事。

家事でも十分運動できます。

洗濯物干しでは109Kcal、掃除は134Kcalなど、普段の家事でも、からだを大きく動かすことを意識したり、二の腕やお腹など、引き締めたいところに意識を向けて力をいれたり、それだけでも違いがでてくるのです。

どうせ毎日やるものなら、これも私がキレイになるための運動だ!と思ったほうが、やる気になりませんか?できることに目を向け、どれならできる?どうすれば続けられる?と、「痩せる運動探し」を生活の中でしてみて、続けてみるのもひとつです。

電車移動のときは1駅歩く、車で買い物に行ったらちょっと遠くに駐車する、など、探してみると結構見つかるかもしれません。

40代のダイエットの味方

40代女性が痩せにくい原因や40代女性が痩せる方法はわかっても、実行できるかは別問題です。

意志が弱い訳でもなく、頑張っていないわけでもない。

ただ、40代女性が健康に美しく痩せるということは、20代の頃のように単純にはいかないんです。

あらゆる側面からのアプローチが必要!

しっかりと成果を出したい!という場合は、パーソナルトレーナーについてもらい専門的な知識に基づいたアドバイスを得たり、自分のからだに必要な筋肉を鍛えるための運動に取り組むのも有効です。

ただ、パーソナルトジムはかなり高額なのがデメリットですよね!

できるだけ費用を抑え、本気で痩せて美しい40代ライフを送りたい方におすすめの「初心者さん向けジム」があります。

運動苦手な方でも続けられる理由がたくさん

  • セルフエステの機械も使い放題
  • 2,980円(税込み3,278円)で24時間使い放題!
  • 初心者でも、運動嫌いでも続けやすい
  • ジムでも自宅でもアプリにお任せ!時間も場所も自由自在
  • たった5分の運動習慣で、無理せず効果を実感

今だけ高機能体重計とスマートウォッチプレゼント中!

ジムもセルフエステも24時間使い放題で2,980円(税抜)のchocoZAP

本気で痩せたい40代63キロ女性|まとめ

本気で瘦せたいなら、20代のころのような「頑張るダイエット」から、40代は「自分を労わるダイエット」にシフトするときです。

  1. 40代の自分の体の仕組みを理解する
  2. 63キロ女性なら1ヶ月2キロ減量が理想
  3. 日々の運動を継続して基礎代謝量を上げる
  4. 継続できる食事制限を心がける

1か月10キロ!のような、健康も美しさも遠ざかるダイエットよりも、なりたい自分を目指して、健康も美もゲットできるダイエットに取り組んでいきましょう。

40代63キロだった自分を過去のものにできるようにぜひ頑張っていきましょう!

\総合売れ筋ランキング1位/