イベント

24時間テレビマラソンのやらせ真相は?車でワープ疑惑を大調査!!

24時間テレビマラソンのやらせ真相!

今年も24時間テレビの時期になってきました!

24時間テレビといえばチャリティーマラソンが盛り上がりますね。

でも、こんな噂を耳にしたことはありませんか?

  • チャリティーマラソンはやらせではないのか?
  • ワープしている?
  • 車で移動しているのではないか?
  • 終わる時間くらいにあえてゴールしているのではないか?

実際のところ、どうなんでしょう?

今回は、24時間テレビマラソンに囁かれているやらせ真相はどうなのかと、車でワープ疑惑についてを大調査してみました!!

24時間テレビマラソンのやらせ真相!西村知美ワープ疑惑!

24時間テレビマラソンのやらせ真相!西村知美ワープ疑惑

ではさっそく!チャリティーマラソンのやらせワープ疑惑といえば「西村知美のワープ疑惑」です。

西村知美さんは、2002年の24時間テレビ チャリティーランナーをつとめ、100㎞マラソンに挑戦しました。

気になる疑惑の内容ですが、

24時間テレビ2日目の18時過ぎ時点で、西村さんの走行距離は70㎞。

番組の終了時間は21時なので残り3時間で30㎞も走らないといけません。

2日目の終盤に3時間で30㎞もの速さで走る体力はあるのか…間に合わないのではないか…と誰もが思う状況でした。

そして次にマラソン中継が映った19時過ぎのことです。

1時間で走り進めて10㎞も走っていたらすごいなと思うところですが、中継で画面に映った残りの走行距離が10㎞まで減っていたのです!

これにはテレビで見ている方もビックリですよね!この表示が本当なら1時間で20㎞走行したことになります。

ずいぶん速く走ったんだな〜とは思いますが、日頃走ってない人にとっては具体的にどのくらい速いのか想像つきにくいですよね。ですが、、、

日本記録の20km(女子単独) 「1:04:42」

JAAF 日本陸上競技連盟公式サイト

この日本記録を見ると…なんと日本新記録を更新していることになります!!

さすがにそんな訳はないですよね…なのでワープしている、車で移動したと疑われています。

これはやらせといわれても仕方ないような…。

ネットでも炎上し、これを受けて24時間テレビ側は「18時過ぎに走行距離が70㎞だったのは表示ミスだった」と公表しています。

確かに生配信ですし、表示を間違えることもあるとは思いますが…いまだに視聴者からの疑惑は晴れないまま「24時間テレビの放送事故レベルのやらせ疑惑」として語り継がれているのですね。

24時間テレビマラソン 車で移動?やらせ疑惑は誰?

24時間テレビマラソン車移動、ヤラセ疑惑は誰

では、やらせ疑惑があるのは西村知美さんだけなのでしょうか?

他にもいるのではと気になりますよね!

いくつか疑惑があったので見ていきましょう!

24時間マラソンのやらせ疑惑① ダチョウ倶楽部

ダチョウ倶楽部は、1994年にチャリティーランナーをされていました。

噂となった原因は、ビートたけしさんがある番組で「(ダチョウ倶楽部がチャリティーマラソンで)ある程度走ったが、車に乗って移動したと言っていた」と話したことです。

それによりダチョウ倶楽部の24時間マラソンはやらせだと言われたそうです。

ですがこのビートたけしさんの発言はウケを狙ったボケかも知れないとも言われています。

しかし新聞などにも取り上げられてしまい、24時間マラソンはやはりやらせなんだ!と言うふうに話題になってしまいました。

24時間マラソンのやらせ疑惑② はるな愛

はるな愛さんは、2010年にチャリティーランナーをされていて、走行距離は85kmでした。

やらせ疑惑が2つあります。

  • 時間調整のやらせ疑惑
  • 走行距離を85㎞と公表していたが実際には62.9㎞しか走っていないのでは?

ゴールの時間調整の疑惑は他の人でも聞かれます。

これについては真相解明されていません。

でも、恐らくゴールの時間を調整して走っていると考えられます。

そして走行距離の疑惑についてですが、追跡班として監視していた方が2chで最初に報告した時に「メーターは62.9㎞でした」と報告したのをTwitterで取り上げられたため、今回の疑惑が生まれました。

ですがこれは他の追跡班の方々が再検証した結果、実際にはるな愛さんは85㎞走っていたと改めて証明されていました。

ですが、Twitterユーザーの多くはTwitterだけで情報を収集していて2chの再検証ログまで確認しないので誤解されたまま疑惑として残ってるみたいですね。

24時間マラソンのやらせ疑惑③ 徳光和夫

徳光和夫さんは、2011年にチャリティーランナーをされていて、走行距離は63㎞でした。

この時の疑惑は、走行距離が63㎞ではなく実際には43㎞しか走っていないのではないかというものでした。

しかし、はるな愛さんの時と同じで徳光さんの走行距離は水増しされておらず、ちゃんと63㎞走っていたことが後に判明しています。

24時間マラソンのやらせ疑惑④ 佐々木健介・北斗晶ファミリー

佐々木健介・北斗晶ファミリーは、2012年にチャリティーランナーをされていました。

走行距離は120kmで、家族4人のリレー形式でした。

北斗晶さんがアンカーだったのですがそこで問題が起きます。

番組終盤、ゴールまで残り1.99kmとテレビで放送されたのですが、北斗さんが1歩、2歩、3歩ほど進んだだけでテレビ画面に映る残りの距離がとつぜん1.38kmになったのです!

歩幅の目安は、「身長×0.45」です。

北斗晶さんの身長は168cmですので計算すると1歩は75.6cmです。

3歩だと約226.8cmしか進まないはずですが、表示では610mも進んでいることになっています!!

これは確かにワープと言われてもおかしくないですよね…。

ですがこれに対して24時間テレビ側は「計測ミスだった」と言っています。

24時間テレビマラソン やらせ防止!追跡班の存在

24時間テレビマラソンやらせ防止

西村知美さんのワープ事件があり、本当に24時間テレビのマラソンは車両で移動したりせずに走っているのか、また走行距離も発表された通りなのかを監視しよう!という動きが2chなどで起きました。

そしてSNSの普及もあってTwitter等で専用アカウントを作って24時間テレビマラソンの追跡をする「追跡班」が発足したのです!

有志の方々で平均30~40代のネット信者が声をかけあって毎年行われているようで、合計16∼20人で編成されています。

調べるとTwitter上に結構いらっしゃるようです!

追跡団長のTwitterもありました!

マラソン走行の邪魔にはならないように少し離れたところを走ったりしながら計測・追跡しています。

おかげで不正はもうできないですし、本当に走っているのかも一目瞭然ですね!

こちらは、一緒に自転車等で走り何㎞走っているのかを確認しているTwitterアカウントの方↓↓

一緒に走ってYouTubeを撮影してUPしている人もいます↓↓

このように様々な形で誰に指揮をとられるでもなく有志の方々で追跡をされているのです!

具体的な役割は、

  • スタート地点特定班
  • 自動車追跡班
  • 自転車追跡班
  • 自走追跡班…

など、色んな役割があるようです。

ですが確かにネット上で「やらせだ、車で移動しているのではないか」と疑惑をかけられているのでこれだけ追跡されると最近では逆に本当に走っていることの証明にもなっています。

毎年ランナーの方々が頑張って走っているのだな、と思わされますね!

24時間テレビマラソンやらせの真相まとめ

今回は24時間テレビマラソンのやらせ真相と、車でワープ疑惑に迫りました。

24時間テレビマラソンでは何度もあやしい疑惑がありましたが、日本テレビがやらせを認めたことは一度もありません。

2002年以降は有志による追跡班もいて、マラソンの監視役をしてくれています。

実際に追跡している様子等もTwitterで確認できるので2002年以降はやらせはなく、ちゃんと走っているといえるでしょう!

しかし、ゴールの時間はやはりだいたい番組が終わるくらいに合わせてペース配分はしているのではないかと思います。

ですがそこはテレビですし、終わる時間にペース配分をするくらいはいいのかなぁとも思いました。

番組で発表された走行距離を実際に走っているのは本当にすごいなと思います。

24時間テレビとTwitterの追跡班の動きを連動して見るのも楽しいかもしれませんね!

\総合売れ筋ランキング1位/